« ストラヴィンスキーを聴く:「プルチネルラ」 | トップページ | 「くりかえし聴く、くりかえし読む」 »

今週の豆:トラジャカロシ

先週末ではあるが、「手焙煎珈琲豆 蔵」にて珈琲豆を補充。

この日も事前に電話を入れ、以前もらった「味わいチャート」を参考に、店主と相談しつつ、「苦み強、酸味弱」カテゴリーから「トラジャカロシ」を選択。お値段は、こちらのお店にしてはやや高めの、200g1,000円ちょうどであった。

指定の時間に豆を受け取りに行くと、僕が注文したものの他に、袋詰めされた珈琲豆がいくつかテーブルに並んでいた。恐らくは常連さんの注文だと察するが、そこそこのリピーターを確保しているようで、なんとなく安心してしまった(笑)

さて、この「トラジャカロシ」、かつては「幻のコーヒー」などと呼ばれて珍重された時代もあったそうだが、今では当然フツーに入手できる。ただ、この店でもそうだが、値段は若干高めのようだ。お味のほうだが、苦みにちょっと特徴があって、ちょっと風変わりな後味がある。思わずじっくり味わいたくなるような、奥深さのある味・・・に感じた。ような気がする。たぶん(汗)

ところで、今回の豆だが、仕上がりにちょっと焼きムラが見受けられた。以前購入したものは、やたらと丁寧な仕上がりだったのだが、注文量が増えるにしたがって、クオリティにばらつきが出始めたのだろうか。繁盛して欲しいけれど、繁盛しすぎても困るという、なかなかに複雑な心境である。

|

« ストラヴィンスキーを聴く:「プルチネルラ」 | トップページ | 「くりかえし聴く、くりかえし読む」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/8516358

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の豆:トラジャカロシ:

« ストラヴィンスキーを聴く:「プルチネルラ」 | トップページ | 「くりかえし聴く、くりかえし読む」 »