« 年末年始はテレビと共に | トップページ | スクリャービンを聴く:ピアノ・ソナタ~敗北宣言 »

「40歳からの聞くに聞けない経営の話」~聞いてみた

なんというか、多少エゲツなくはあるが、まあでも、なかなかに巧みな書名である。で、釣られちゃいました(汗)

父親の急死により、ある日突然父の会社の後継社長となった主人公。頑張って日々の業務はこなすものの、今後の発展のためにも、なんとか「経営」を学んでおきたい。そこで友人達と共に、大学時代の恩師の門を叩く・・・といったシチュエーション説明はあるものの、内容はその講師の講義録みたいなもんである。

書かれている内容は、どちらかといえばMBAタイプの経営分析手法やマネージメント手法が中心で、確かに「今さら」な中身ではある。ただ、対話形式を用いた平易な解説は読みやすく、かつて勉強したことのおさらい、あるいはこれから勉強するにあたっての、知識の不足部分の確認にはなった。

本書自体で勉強できるわけではないが、今後の勉強のための参考にはなる。まあまあ。

そうそう、対話文の中に、ちょっと気に入った文章があったのでメモ。

最上の戦略は戦わずして勝つことです。次善の策はのんびりとした市場を探して参入することです。

いいねえ、「のんびりとした市場」(笑)  頑張って探さねば。

|

« 年末年始はテレビと共に | トップページ | スクリャービンを聴く:ピアノ・ソナタ~敗北宣言 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/8040942

この記事へのトラックバック一覧です: 「40歳からの聞くに聞けない経営の話」~聞いてみた:

« 年末年始はテレビと共に | トップページ | スクリャービンを聴く:ピアノ・ソナタ~敗北宣言 »