« vs.FC東京(天皇杯5回戦)~地力の差 | トップページ | 「愚か者死すべし」~ちょっと茹で過ぎ »

酉の市~通称「十二日まち」

浦和の人間であれば知らない者はない「酉の市」、通称「十二日(じゅうににち)まち」に、今年も出かけてきた。

今年の12日は月曜だったわけだが、曜日に関係無く、大変な人出。調神社の境内に至る道は、人がごった返していて、なかなか前へ進めない。そんな中、なんとか「かっこめ」(小さな熊手)売り場にたどり着き、来年の分をゲット。ひとつ1,500円なり。初めてこれを買った時には500円だった記憶があるから、その後35年ぐらいで3倍に値上がりしたことになる。

この「かっこめ」は神社のもので、商売に使うような大きな熊手は、それ専用のエリアで売られている。

12machi

ここらで大きめの熊手を買うと、売り子のあんちゃん達が、威勢良く三本締めで景気づけをしてくれる。

年末らしいこうした風景を除けば、ありきたりな露店が並んでいるだけ(800店!)の、なんとも締まりのない冬の祭りだが、浦和で生まれ育った自分にとっては、なくてはならない風物詩である。

|

« vs.FC東京(天皇杯5回戦)~地力の差 | トップページ | 「愚か者死すべし」~ちょっと茹で過ぎ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/7594353

この記事へのトラックバック一覧です: 酉の市~通称「十二日まち」:

« vs.FC東京(天皇杯5回戦)~地力の差 | トップページ | 「愚か者死すべし」~ちょっと茹で過ぎ »