« 「木馬のぼうけん旅行」~木馬、ガンバレっ! | トップページ | vs.アルディージャ(天皇杯準決勝)~年末120分スペシャル »

天皇杯準決勝展望&準々決勝レビュー(遅いっ)

天皇杯準々決勝のフロンターレ戦は、リアルタイムで中継を見ることができなかったので、結果バレした上で、夜中に録画観戦。しかし、前半を見た限りでは、結果が間違ってるんじゃないかと思ったぜ(汗)

ずーっと五分五分・・・というよりは、ややフロンターレ優勢で展開された前半だったが、終了間際に森(だよね?)が退場。後半に入って、崩れたバランスを立て直す前にCKからマリッチが先制。不思議なことに、この一点の後は、極端にフロンターレの運動量が落ち、堀之内の二点目を許したまま、試合終了。テレビの解説で、加茂周がしきりに「いや~、フロンターレのほうは、ここでもっと押し上げないとダメですね~」と何度も言っていたのが印象的だった。

この試合、永井に代わって右サイドに定着した岡野が、またしてもなかなかの活躍。まさか90分ピッチに残るとは思わなかった(笑) マッチアップの相手は、現役引退を表明している相馬。お互いに良く走っては、良質なクロスを放り込み合って、見応えがあった。ま、相馬としては、レッズの右DFが細貝だったから、与しやすかったというのはあるだろうが。

とにかく終わってみれば2-0で快勝。試合後は選手達が「メリークリスマス」のメッセージを掲げ、サポーターに一日早いクリスマスプレゼントとなったのだった。

********

などと遠い記憶を頼りに書いているうちに、今日はもう準決勝、アルディージャ戦である。

まあ、ゲームプランというか、試合の入り方さえ気をつけていれば、レッズにとって決して怖い相手ではないが、こういう楽勝ムードの時にあっさりやられるのが、レッズの悪しき伝統といえる。レッズとしては、メンバーが万全で無い分、慎重に戦わざるを得ないから、かえって良い結果につながるかもしれない。

キーマンとしては、堀之内を挙げよう。リーグ最終のアルビレックス戦からこちら、特に攻撃面でいい動きをしている。セットプレーの強さも期待できるが、それよりも、流れの中で、機を見ての攻撃参加がうまくできるようになってきたのが頼もしい。初の代表選出で意気が上がっているだろう長谷部と共に、いい仕事をしてくれると信じている。

|

« 「木馬のぼうけん旅行」~木馬、ガンバレっ! | トップページ | vs.アルディージャ(天皇杯準決勝)~年末120分スペシャル »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/7887701

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯準決勝展望&準々決勝レビュー(遅いっ):

« 「木馬のぼうけん旅行」~木馬、ガンバレっ! | トップページ | vs.アルディージャ(天皇杯準決勝)~年末120分スペシャル »