« 「システム手帳新入門!」~入門しました | トップページ | 忘年会2005、その2~割烹旅館 二葉(小川町) »

スクリャービンを聴く:「法悦の詩」、「プロメテ」

※交響曲1~3番についての記事はこちら

・交響曲第4番「法悦の詩」
交響曲、とは書いたのだが、今回聴いたムーティの全集では、Symphonyの表記は無くて、曲名のみの表示となっている。

さて、やたらと久しぶりにこの曲を聴き直してみたが、いやぁ、やっぱこれはタイトルの勝利である。なんたって「法悦」、「エクスタシー」であるからして、こんなタイトルの曲を、聴いてみたくならないわけがない。

・・・と、微妙に不埒な期待をしつつ改めて聴いてみると、むう、ま、そういう響きがしないこともない、という感じ。良く言われる「官能」を表した音楽というよりは、かなり宗教的な法悦を描写したかったんではないか、などという気がする。本当のところは、良くわかんないけど。


・交響曲第5番「プロメテ~火の詩」
こちらも、ムーティの全集盤ではSymphony表記は無くて、曲名のみ。

こちらは「法悦の詩」での試みを、更に押し進めたような印象の一曲。弱音から浮かび上がる冒頭、とらえどころなく流れる旋律、繰り返される短い警句・・・ なかなかの力作であることは、なんとなく伝わってはくるけれど、ねえ(汗)

 
両曲とも、クライマックスでの盛り上げ方はかなりのもの。爆演系の指揮者で聴いたら、さぞかし面白いだろうと思いはするが、手持ちのムーティ/フィラデルフィアはそんなこともなく、これらの曲のスタンダードを心がけたような、手堅い演奏振り。ビギナーにとっては、良さげな全集だと思う。

*********

ビギナーと言えば、ネットを彷徨していて、「スクリャービンの部屋」なるページに辿り着いた。スクリャービンの作曲した曲を、年代別にまとめてくれているのはありがたい。大変勉強になる。

|

« 「システム手帳新入門!」~入門しました | トップページ | 忘年会2005、その2~割烹旅館 二葉(小川町) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/7534595

この記事へのトラックバック一覧です: スクリャービンを聴く:「法悦の詩」、「プロメテ」:

« 「システム手帳新入門!」~入門しました | トップページ | 忘年会2005、その2~割烹旅館 二葉(小川町) »