« 「思い出トランプ」 | トップページ | 先週の豆:スマトラ・マンデリン(番外編) »

vs.ガンバ(J1第30節)~限界?

レッズ 1-2 ガンバ(NHK総合)

今のレッズとしたら、このへんが精一杯なのかなぁ・・・と、ついつい黄昏てしまう敗戦であった。退団や怪我による主力選手の離脱、警告の累積による出場停止、選手達のコンディション、監督・コーチのメンタルコントロール、そしてサポーターのモチベーション。等々。すべてのパラメータの総計として、今の状態があるわけで、それはそれで、妥当なものかもしれない。

前半のガンバは、妙に焦ってるように見えた。恐らくは、連戦の疲れが出て、後半は運動量が落ちることを懸念して、早い時間に先制してしまいたいと、選手達は考えたのではないか。レッズの悪いところは、そうやって向かってくる相手に対して、同じように向かってしまうところで、ここはむしろ、前半はとにかく守りきって、ガンバをより焦らせるべきだったのではないか。もっとも、そうしなかったおかげで、内容的には攻守の切り替えの早い、見応えのあるゲームにはなったのだが。

個々の失点場面は、もう仕方ない。フェルナンジーニョの切り返しなんか、あれを止められるDFはいないだろう。アラウージョのゴールにしても、一度は山岸が止めてるわけだから、向こうにツキがあっただけのことだ。

かなりの割合でボールを支配し、いくつものチャンスを作りながらも、結局リードは奪えなかった。いい流れの時間帯で得点できないのは、まさに「今季仕様」通りだから、やはり実力通りの結果だったのだろう。こういう試合をモノにするには、まだまだいろんなものが足りない。

・・・なんて自分を納得させてみたりはするわけだが、そうは言っても、これで終わるわけにはいかないだろう。残り四試合、意地を見せるチャンスは、まだ残されている。

*********

次節はヴェルディ戦。降格圏内であえぐヴェルディだが、スポーツニュースで見る限り、試合内容は決して悪くない。前回対戦(7-0)のイメージで臨むと、しっぺ返しを食らいかねない。長谷部と永井が出場停止とのことだし、かなり厳しい試合になりそうだ。主力不在が、チームにとってプラスに働くといいのだが。

|

« 「思い出トランプ」 | トップページ | 先週の豆:スマトラ・マンデリン(番外編) »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

試合直後は脱力感たっぷりだったのですが・・・まだまだシーズンは終わっていません。
このガンバ戦だって、こんな重要な位置付けになるとは予想し難かったのに、ガンバの連敗で巡ってきました。そんな事が今後起こらないとも限らない!!という珍しく前向きモードで残り4試合、しっかりサポートしていきたいと思います★

投稿: くろ | 2005.11.13 19:52

>くろさん
いやはや、さすがにがっくりきましたね。でも、おっしゃる通り、まだ4試合残ってますからね。結果はどうあれ、どの試合も大切に、精一杯やって欲しいと思います。前向き!

投稿: yuji | 2005.11.15 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/7075587

この記事へのトラックバック一覧です: vs.ガンバ(J1第30節)~限界?:

« 「思い出トランプ」 | トップページ | 先週の豆:スマトラ・マンデリン(番外編) »