« 先週の豆:スマトラ・マンデリン(番外編) | トップページ | 「受注生産 勝利への方程式」~実戦的参考書 »

「模倣犯」~呆然

模倣犯

模倣犯」(レンタルビデオ)

先日ビデオを借りに出かけた家内が、何を思ったか、借りてきた本作。僕は未見だったのだが、いわゆる「トンデモ映画」らしいとの評判は目にしており、なんというか、怖いモノ見たさ(笑)での鑑賞とあいなった。

結論。「原作を読んでないと意味不明な箇所があれだけあって、原作と映画は別物とか言われても困る」

それにしても、なんなんだろう、いったい。思わせぶりな描写はいつものこととして、やたらと暗い色調の画面、その画面にマッチしないBGM、過剰な演技(山崎努だけが救い)、そして終盤の独りよがりな暴走ぶり。森田芳光がいろいろやってみたいのは分かったが、だからといって観客を無視していいわけではあるまい。

作り手が観客に対して、過剰に迎合する必要は確かに無いかもしれないが、観客が作り手に盲従しなくちゃいけないということもないだろう。作り手と受け手の距離感がまったく無視された、「森田教信者」のためだけの作品。ま、ある意味勉強にはなった(苦)

*********

原作の宮部みゆき「模倣犯」が、今月末から文庫化されるらしい。なんと5分冊とのこと。確かに長い小説だが、せいぜい上中下の三分冊が妥当じゃなかろうか。新潮社も商売が上手だ。

|

« 先週の豆:スマトラ・マンデリン(番外編) | トップページ | 「受注生産 勝利への方程式」~実戦的参考書 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/7135361

この記事へのトラックバック一覧です: 「模倣犯」~呆然:

« 先週の豆:スマトラ・マンデリン(番外編) | トップページ | 「受注生産 勝利への方程式」~実戦的参考書 »