« vs.ジュビロ(J1第33節)~今季総決算 | トップページ | 存在の耐えられない重さ »

ココログ「フリー」登場~大人の事情

つい先頃、ココログの容量がアップ(ベーシックは50MBが2GBに)して喜んでいたのだが、今度は「ココログフリー」開設とのお知らせがあった。

詳細は上記リンク先並びにココログのトップページ参照ってことで省略するが、とりあえず現時点では、
(1)フリー版のほうが、既存有料サービスよりも高機能(有料コースの機能アップは来年3月目標)
(2)フリー版が始まったら、既存有料コースのサーバが激重になった(フリー版は極軽らしい)
ということで、不満やら抗議やらのエントリ&トラックバックが飛び交っている。

フリー版のblogも、どんどん登録が増えてるようで、いくつかは既に訪問してみたが、とりあえず最大の相違は、広告の強制表示だろう。煩わしいといえば煩わしいが、ああいうのは慣れればただの模様に見えてくるもんだから(笑)、広告表示の有無が有料か無料かの判断材料になるかは微妙なところだ。

まあ、ココログ(というかNify)としては、有料会員の増加も頭打ちになってきたことだし、フリー版で会員数を増やして、広告表示で口銭稼ぎをしたほうが利口と判断したのだろうし、それ自体は、経営判断としては間違っていないと思う。

既存の有料会員を後回しにするかのような今回の仕打ちで、余所のblogサービスに引っ越す会員もいるかもしれないが、その絶対数は微々たるものだろう。多少の非難は、じっと耐えていれば、いつかは消える。そんなことよりも、今まで「(@Nifty会員は)無料」と宣伝していたものが、晴れて「完全無料」とアピールできるメリットのほうが、はるかに大きいに違いない。

銘記せよ。世の中はすべて「大人の事情」で動いている。そこには、真の意味での「サービス」は存在しない。その世界では、我々は自らの頭で考える、自立した存在にならなければいけないということだ。

とはいえ、サーバレンタルして、ドメイン取って、MovableTypeとかでblog立ち上げるのって、今の僕にはとりあえず無理←電脳的に自立できない人

|

« vs.ジュビロ(J1第33節)~今季総決算 | トップページ | 存在の耐えられない重さ »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/7370810

この記事へのトラックバック一覧です: ココログ「フリー」登場~大人の事情:

« vs.ジュビロ(J1第33節)~今季総決算 | トップページ | 存在の耐えられない重さ »