« ココログ「フリー」登場~大人の事情 | トップページ | 「吾輩は猫である」 »

存在の耐えられない重さ

先週、「ココログフリー」とやらが始まって以来、既存サービスのサーバが激重になっている。でもって、Niftyの古河社長のblogや、スタッフルームなどに、不満や抗議のトラックバック暴風が吹き荒れているのは、周知の通り。

そんな中、なんといきなり古河社長が、「ココログに対するお叱りの声について」なるエントリをアップしたわけだが、案の定、いわゆる「燃料投下状態」になっている模様(笑)

とまあ、そんなことはどうでも良くて、せっかく記事を書いても、無事に投稿できるかどうか確認するのに30分とかかかる現状だと、著しくblog更新のモチベーションが下がるというものだ。フリー版をめぐるあれこれについては、何も文句は言わないつもりだから、とりあえずもうちょっとサーバ軽くしてくだされ>ココログの中の人

で、現状は現状として受け入れざるを得ないわけなので、明日からは早朝投稿を試みてみたいと思う。いや、明日はちょっと忙しいから、明後日から。うん、どうせなら来週の月曜からにするかな。でも、月曜の朝は起きられなそうだから、火曜日あたりから・・・

|

« ココログ「フリー」登場~大人の事情 | トップページ | 「吾輩は猫である」 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/7406032

この記事へのトラックバック一覧です: 存在の耐えられない重さ:

« ココログ「フリー」登場~大人の事情 | トップページ | 「吾輩は猫である」 »