« 「スウィングガールズ」~「アンド・ア・ボーイ」も忘れずに♪ | トップページ | 40,000アクセス突破 »

立冬ゴルフ~あるいは韓国のゴルフ事情

golf051107

去年も同じ内容の記事を書いているのだが、某団体の研修旅行とやらで、温泉に一泊したうえで、懇親ゴルフに参加してきた。コースは昨年と同じ、鬼怒川森林カントリークラブ。但し、その後改名したようで、現在の名称は「隨縁カントリークラブ鬼怒川森林コース」である。

前日の晩は大雨で、当日の天気が心配されたのだが、スタート時には快晴となって、気持ちよくプレー・・・できるかと思ったのだが、とんでもない強風が吹き荒れ、参加者全員、苦闘の連続となったのだった。

強風にも難儀したが、風のおかげですっかり乾いたグリーンはやたらと早く、アプローチの難しさとも相まって、こちらも被害者続出。なんというか、やたらと低レベルなスコアのコンペとなってしまったわけだが、コース自体はとても良いところなので、とりあえず楽しくプレーはできた。

記録のため、スコアを。53、59の112と、久々に100を大きく超えてしまった。風のせいばかりには、できないなぁ。トホホ。

*********

我々がスタート準備をしている頃に、どやどやと団体が到着。なんだかハングルが飛び交っているので、キャディさんに聞いてみたところ、なんと韓国からのゴルフツァー客だそうだ。福島空港(れっきとした国際空港)に、韓国からの直行便があるのだが、それでやってきては、2日間で2ラウンドとかしていくらしい。

聞くところによると、韓国は現在大変なゴルフブームらしいのだが、もともとコースが少ないうえに、プレー料金が概して高いらしく、こうやってツアーで日本に来てプレーしたほうが割安なんだそうだ。(すべて伝聞のため、真偽の程は不明)

栃木から福島にかけては、バブル期に大量のゴルフ場が造成され、今ではどのコースも、低料金での集客に必死となっている。韓国からのツアー客増加を受けて、目ざといコースでは、メニューや各種表記にハングルを加えたり、キャディさんに簡単な語学教育を受けさせたりしているらしい。苦境のゴルフ場に、思わぬところから、救世主が現れた。

|

« 「スウィングガールズ」~「アンド・ア・ボーイ」も忘れずに♪ | トップページ | 40,000アクセス突破 »

「ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/6955658

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬ゴルフ~あるいは韓国のゴルフ事情:

« 「スウィングガールズ」~「アンド・ア・ボーイ」も忘れずに♪ | トップページ | 40,000アクセス突破 »