« プチ受験(やや違) | トップページ | 「夏目漱石全集10」 »

vs.アルディージャ(J1第28節)~結果オーライ

レッズ 3-1 アルディージャ(BS-i)

スコアを見る限りは、レッズの快勝といって良さそうではあるが、テレビで見ていた限りでは、なんともちぐはぐというか、終わってみたら勝っていた・・・といった感じの試合だった。

前節の出来に気を良くしたのか、永井は今回も右サイド。しかし、柏戦での永井のパフォーマンスは、明神を欠いて守備が不安定になっていたのを考慮すべきで、相手がしっかり陣形を整えている時は、さすがにそれほど効果的には見えない。(もっとも、後半は相手が前に出てきてくれたこともあって、かなりいい形で攻撃参加できてはいたが)

しかし、永井の右サイドはともかく、暢久が2シャドーの相方というのは、さすがに機能せず。途中から長谷部とポジションチェンジしたようだが、妥当な修正だろう。とはいえ、ボランチに入ったその暢久に代えて堀之内ってのは、良くわからん。その後のポンテ→酒井ってのも、意図が不明瞭だし、なんだか選手起用と用兵が釈然としない試合であった。

ゲーム内容のほうも、ミスは多かったし、攻撃の連動性みたいなものも余り感じられなかったし、後半のアルディージャの、稚拙な試合運びに助けられたような格好に見えた。

良かったのは、前節に続いて坪井。スピードも戻ってきたし、足元での応対は、ほぼ完璧。攻撃では惜しいヘッドも一本あったし、好調そうなのが頼もしい。

アレックスも、久しぶりの好パフォーマンス。悪いときは、アレックスのところでボールを奪われて、そのまま彼の裏を使われるというパターンが多かっただけに、この試合みたいに、なんとか相手をかわしてクロスを放り込めるというのは大きい。待ちに待った初ゴールも奪えたことだし、残り試合での好調維持に期待したい。

なんだか良くわからないけど勝っちゃった、といった感じの試合だったが、これも下位に低迷するチームが相手だったからこそだろう。あまり奇策に走らずに、次はマリッチとエスクデロ(またはカニ)の2トップなんてのを期待したい。

|

« プチ受験(やや違) | トップページ | 「夏目漱石全集10」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/6524281

この記事へのトラックバック一覧です: vs.アルディージャ(J1第28節)~結果オーライ:

« プチ受験(やや違) | トップページ | 「夏目漱石全集10」 »