« 宮里藍、日本女子オープン制覇~そして男子シニア | トップページ | 研修旅行 »

vs.セレッソ(J1第26節)~底割れ

レッズ 1-3 セレッソ(BS-i)

大分戦で底を打ったと思ったのだが、なんと底割れが待ち受けていたとは。

かつて問題とされた試合の入り方は、ここ何戦かと同様、決して悪くなかったのだが、カウンターからラッキーが重なったかのような、森島のヘッドで失点。センタリングもまぐれっぽければ、森島の頭上に真上からボールが落ちたのも、その森島がループのようなヘッドを撃ったのも、すべてが出来すぎ。まあでも、それだけ今のセレッソがノっているということなのだろう。

レッズに流れが傾いた時間帯はあったものの、チャンスらしいチャンスは作り出せず、後半には立て続けに二失点。マリッチの一点は、無いよりはマシという程度。PKじゃないか、という微妙な判定はあったが、あれがPKだったとしても、結果は変わらなかっただろう。

一人気を吐いた都築以外は、なんだかどの選手を見ていても、疲労困憊といった感じ。試合間隔が一週間程度では、回復できないほどの疲れが蓄積されているのだろうか。見ていて痛々しい限りだ。

こういう試合を見てしまうと、まだまだ優勝を口に出来るチームではないな、と実感する。諦めるのはまだ早いが、ここから先は、どこまで意地を見せられるかに尽きるだろう。

|

« 宮里藍、日本女子オープン制覇~そして男子シニア | トップページ | 研修旅行 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/6225899

この記事へのトラックバック一覧です: vs.セレッソ(J1第26節)~底割れ:

» セレッソ大阪3-1浦和レッズ [蹴って鳴らせ]
いや・・・まぁ、あんな試合内容では勝てなくて当然でしょう。 好調を保ち続けていた [続きを読む]

受信: 2005.10.03 21:12

« 宮里藍、日本女子オープン制覇~そして男子シニア | トップページ | 研修旅行 »