« 「夏目漱石全集10」 | トップページ | 「病気にならない生き方」~ミラクル・エンザイム! »

プロコフィエフを聴く:ヴァイオリン・ソナタ、他

コンチェルトが収録されたジョシュア・ベルの2枚組に、2曲のソナタと小品集「五つのメロディー」も収められている。

・ソナタ第1番
暗く深刻に始まり、ほとんど全編がそのままの曲想という、鬱々たる一曲。しかしながら、その暗い輝きは、やはり第一級の作品であることを感じさせる。それにしても、いくら名曲とはいえ、これを夜中にじっくり聴くのは、ちょっとヤバイかもしれない。だって、第一楽章の最後なんて、「墓場に吹く風」のイメージだよ?(暗)

五嶋みどりのオフィシャルサイトに、彼女の手になる(たぶん)、この曲の解説があるが、きちんとした内容で、とても参考になる。
 
 
・ソナタ第2番
この曲は第1番と同時期に作曲されたらしいが、うってかわって明るさ満点の素敵な曲。冒頭の、切なくも儚い旋律が、しみじみと美しく響くのは、ベルの美音ゆえか。終楽章の、リズミカルにして典雅な音楽も楽しいし、芸術性や精神性はともかく、個人的にはこちらの曲のほうが好きかも。
 
 
・五つのメロディー
もともとは歌曲だったそうだが、その通り、どの曲も伸びやかな歌の旋律だ。ヴァイオリニストのアンコールピースになりそうな、佳作が揃った小品集。いい曲だ。
 
 
ヴァイオリンのジョシュア・ベルは、豊かな音色で良く歌っているが、それが変に大げさになったりしないあたり、とても品が良くて聴きやすい。相方のムストネンも、全体として控えめながら、的確な伴奏振りに好感が持てる。なんて、他の演奏聴いたことないから、良くわからないけど(汗)  まあでも、虚心に聴く限り、とてもいい演奏だと思う。

|

« 「夏目漱石全集10」 | トップページ | 「病気にならない生き方」~ミラクル・エンザイム! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/6588320

この記事へのトラックバック一覧です: プロコフィエフを聴く:ヴァイオリン・ソナタ、他:

« 「夏目漱石全集10」 | トップページ | 「病気にならない生き方」~ミラクル・エンザイム! »