« 「ターミナル」~主役は誰だ? | トップページ | 投票日 »

vs.トリニータ(J1第23節)~底打ち感

レッズ 1-2 トリニータ(NHK総合)

なんというか、レッズ系「悪しき法則」をまとめて詰め込んだかのような一戦であった。

えーと、まず環境要因の数々だが、レッズ側としては、(1)アウェイで好試合した後のホームゲーム、(2)下位チーム相手、(3)記念日的要素(暢久の誕生日!)といったところ。対する大分側の要因は、(1)現在17位、(2)11戦白星無し、(3)指揮官交代、(4)チーム母体の危機的状況、って感じか。おお、これでレッズの苦戦を予想しないサポはいるまい。

で、試合のほうだが、(1)「受け」の姿勢で試合に入る→(2)うっかり失点→(3)ようやく目を覚ましてテンポアップ、とりあえず同点→(4)その後攻勢が続くが、追加点奪えず→(5)点が入らないことでバランスを崩したところへ、カウンターをくらって失点→(6)そこから猛攻をかけるが、結局時間切れ(時々同点まではいける)・・・うーむ、書いてる自分も納得の、「黄金の敗戦(または引き分け)パターン」だな(泣)

この試合に関しては、個々の選手のことや、監督の采配についてはコメントしない。何をやってもうまくいかない日ってのはあるわけで、今日はその全てが同時に、全員に起こったと考えることにした。

確かに今日の敗戦は痛すぎる。ガンバが勝ってしまったので、勝ち点差が10に開いたのも痛いし、選手とスタッフ、そしてサポーターのモチベーション的にも、追撃ムードを意気消沈させるに充分の負け試合だったろう。

が、僕としては、今日の敗戦を、あえてポジティブに捉えておきたい。今日の試合には、レッズの「負」の側面が凝縮されていた。これはつまり、相場で言うところの、「悪材料出尽くし」ってやつではないか。レッズのトレンドグラフは、今日の試合で底を打ったような気がする。後は上昇するだけだ。

オプティミストじゃなくちゃ、レッズサポなんてやってられない。

|

« 「ターミナル」~主役は誰だ? | トップページ | 投票日 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/5877534

この記事へのトラックバック一覧です: vs.トリニータ(J1第23節)~底打ち感:

» パナソニックカーナビのCMは大黒を馬鹿にするのをやめろ。優秀なFWは代表の宝であり尊敬の対象であるべきだ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 あの、DFの宮本とコンビで出ているパナソニックカーナビのコマーシャルである。 [続きを読む]

受信: 2005.09.15 07:28

« 「ターミナル」~主役は誰だ? | トップページ | 投票日 »