« 秋分の日ゴルフ | トップページ | 浅草へ行って来た »

vs.Fマリノス(J1第25節)~デジャヴ

レッズ 0-0 Fマリノス(NHK-BS)

なんか去年から、こんな感じの試合を何回も見せられてるような気がする。中継のテレビ画面も、既視感いっぱいである。

レッズのほうは、前節の広島戦に続いて、まずまずの試合の入り方。しかし、マリノスのゲームプランも相変わらず明快かつ徹底されていて、双方の良さを消し合うような、いつも通りの展開になってしまった。

もっとも、内容的にはマリノスがかなり上回っていただろうか。両サイドの裏を狙って、放り込んだボールをちゃんと競って、悪くともCKに持ち込み、中澤のヘッドに期待する・・・って、こんなことを去年も書いたような気がする(笑) で、実際その中澤が、何度もCKに合わせてきて、まさに冷や汗もの。あれが一発でも決まっていれば、それでジ・エンドだったに違いない。

まあでも、そのへんが決まらない故に、マリノスも今の順位に甘んじているわけだろう。奥らが時折放つミドルは怖かったが、ゴールに向かうような場面では、ややスローダウンしてくれたのに助けられた。

一方のレッズだが、闘莉王が抜けたのは確かに痛かったが、堀之内は良く頑張っていた。ラインも怖がらずに高めにキープしていたし、一対一もそれほど危なげない。CBとして、充分合格点だと思う。坪井は相変わらずやや低調。走り負けていなかったのがせめてもの救いだが、やはり判断にやや迷いが感じられた。(この試合では、故障で途中交代となってしまったが、次節は大丈夫だろうか?)

攻撃陣は、やはりポンテが厳しく押さえ込まれると辛いものがある上に、両サイドがまるで攻撃に絡めないとなると、まったく攻め手無し。膠着状態の打開に、長谷部が何本かミドルを放ったのはいいトライだったが、枠に飛ばないのでは効果半減である。そうそう、長谷部に限らず、ミドルはほとんど枠に飛ばなかったわけだが、もちろんピッチの状態とか、そもそものキックの精度とかもあるだろうが、それに加えて、マリノス守備陣のポジショニングも絶妙だったように思う。達也か長谷部がミドルを撃ったシーンを、ゴール裏から写した映像があったが、中澤がまさに「壁」状態でシュートコースを消していて、あれではシュートするほうも、運任せ的に蹴らざるを得ないだろう。

この試合に関して言えば、実力伯仲の好ゲームだったとは思う。しかし、前回対戦の如く、こういうゲームをしぶとくモノにするようでないと、「優勝」は口に出来ないだろう。

*********

勝ち点3を積み上げられなかったのは痛かったが、ガンバとアントラーズが引き分けてくれたおかげで、勝ち点は離されずに済んだ。こういうツキも、タイトル奪取には必要となってくるだろう。ここからは前半戦で苦労した相手が続くだけに、かえって気合いを入れて試合に臨めることと信じたい。

|

« 秋分の日ゴルフ | トップページ | 浅草へ行って来た »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
この時点での引き分け・・・痛いですね。ガンバと鹿島の結果のおかがで助かったというか。
現地で観ている限り、内容的にはホントに悪くは思えず、レッズサポという立場でなければ、得点こそなかったけれどもいい試合を観たなと思えました。が、家に帰ってビデオで見返すと、けっこうやられてる感がありました・・・。冷静に観れたからでしょうか。現地で観たのとは違う印象となりました。

もう負けられない、とここ数試合でずっと言ってる気がしますが、ホントにもう負けられない、勝ち点を落とせないですね。
怪我人、体調不良の選手多いみたいで心配ですが、あんまり先を見ず、目の前の試合を大事に戦っていってほしいです。

投稿: くろ | 2005.09.26 20:28

>くろさん
現地参戦、お疲れさまでした。テレビからでも、気合いの入った大きな声援が聞こえてきていただけに、スコアレスドローという結果には、疲労度倍増でしょうね。
鹿島とガンバが引き分けてくれたおかげで、「最悪でも最低でもない」状態には残れました。ここはなんとか踏みとどまって欲しいですよね。

投稿: yuji | 2005.09.27 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/6117366

この記事へのトラックバック一覧です: vs.Fマリノス(J1第25節)~デジャヴ:

« 秋分の日ゴルフ | トップページ | 浅草へ行って来た »