« 「大人のための文章教室」~これは使える! | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」~ウンパ・ルンパ! »

八重洲ブックセンター~リニューアル・オープン

去る9月20日、八重洲ブックセンターがリニューアル・オープンしたとのことだったので、出かけたついでに寄ってみた。(所在地及びフロアマップはこちら

店頭のフロアガイドを見ても、何がどう変わったのかすぐには分からなかったのだが、どうやら8階までが全部書籍エリアとなって、全体として増床したということらしい。

行った方はご存知だと思うが、このビルは縦長で、どういうわけか、上層階へのエレベーターは、4階に設置されていた。それが、今回のリニューアルにより、1階から8階まで行けるエレベーターが増えたので、上への移動がかなり便利になった。(これはどうやら、従来書籍運搬用に使っていた社内用のエレベーターを、来客も使えるようにしたということらしい)

とりあえず一気に8階まで上がってから、ワンフロアずつ下りながら回ってみた。

最上階の8階には、今まで確か5階にあった芸術関連のコーナーがまるごと移されており、ここへ来ると必ずチェックしていた音楽関係の書籍類も、より広いスペースで、蔵書もいっそう充実した印象だ。

7、8階にいくつかのコーナーが引っ越したため、他のフロアも、概して余裕が生まれた感じで、なんとなく広々した印象になった。どのコーナーも、品揃えや並べ方が良く考えられているようで、安心して回遊していられる。強いて言えば、1階のレイアウトの悪さもなんとかして欲しかったところだが、効率という意味では、現状が最適なのかもしれない。

東京駅の反対側の丸の内オアゾには、丸善の巨艦店がオープンしたので、こちらはかなり影響を受けているのだろうとは思うが、僕が訪れた平日の夕方は、いつも通りビジネスパースンを主体に、どのフロアも人が多かった。

オアゾの丸善との比較で言えば、僕はやはり八重洲ブックセンターを支持する。ただ、立地で考えると、やはりオアゾは有利だ。

しかしこう見ると、東京の本屋事情って、なかなか大変ことになってるようだ。大型書店同士といえども、きちんと棲み分けできる方法を探すのが、これからの生きる道のような気がする。

|

« 「大人のための文章教室」~これは使える! | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」~ウンパ・ルンパ! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/6165657

この記事へのトラックバック一覧です: 八重洲ブックセンター~リニューアル・オープン:

« 「大人のための文章教室」~これは使える! | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」~ウンパ・ルンパ! »