« 今週の豆:マンダリンG-1 | トップページ | 「ガタカ」~清潔な、あまりに清潔な未来 »

vs.中国(東アジア選手権)

日本 2-2 中国(テレビ朝日)

初戦の北朝鮮戦に敗れたことで、タイトル奪取から次世代選手育成に目的を切り替えた・・・のかどうかは知らないが、とにかく先発総入れ替えという離れ業で臨んだ中国戦。国内組仕様の代表の、さらにサテライトチームって感じだろうか(違)

帰宅してすぐにテレビのチャンネルを合わせたら、いきなり先制されてしまった。流れが良く分からなかったが、クロスを上げられる場面での競り方も甘いし、ヘディングした選手のことを、坪井と茶野のどちらがケアすべきだったのかが、どうやら曖昧だったようだ。さらに前半終了間際、セットプレーからまたも頭で合わされ0-2。

ハーフタイムに、前半のハイライトが流れたが、結構チャンスは作り出していたらしい。特に達也は、再三にわたってチャンスメイクしてたようで、解説のセルジオも絶賛していた。

後半、ベタ引き&スロープレー&ラフプレーと三拍子揃えた中国から、阿部のFKをGKが弾いたところを、茂庭が押し込み1-2。さらに達也が代表初ゴールを決めて2-2。その後は、セルジオの「勝たなきゃダメなんだから、後ろでボール回してちゃダメだ」の声も届かず、淡々と引き分けでゲームセット。

それにしても、なんとも評価しにくい試合ではある。総入れ替えの是非はともかく、なんせこのメンツでいきなりの実戦だから、「それじゃあ、こんなもんでしょ」とも言えるし、「やっぱ、ダメじゃん」とも言える。巻にもうちょっと決定力があれば(でも、Jでのパフォーマンスと同じ)とか、本山いたんだっけ?(いたってば)とか、阿部はトップ下で使ってあげたかったなー、とか、突っ込みどころが多かったのは確かだ。

突っ込みどころと言えば、交代で入った玉田と大黒が、二人して湯浅健二言うところの「前線のフタ」状態になってしまったのも痛かった。三人目の交代で入ったアレックスは、時間が短かったせいか、かなり頑張っていたのが印象的。これからは、スーパーサブで使ってみてはどうか>アレ

この試合の引き分けで、優勝はかなり難しい状況となった。韓国相手に、少しでも意地を見せられるか、はたまた一勝もできずに終わるのか。それよりなにより、韓国戦は、いったいどういうメンバーで戦うつもりなんだろう?

|

« 今週の豆:マンダリンG-1 | トップページ | 「ガタカ」~清潔な、あまりに清潔な未来 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/5300755

この記事へのトラックバック一覧です: vs.中国(東アジア選手権):

» ニッポンvs中国@東アジア大会 [CLASSICA - What's New!]
●おお、予告通りフレッシュなメンバーだ。おかげで見どころの多い試合になった。楢崎、駒野、坪井、茶野、茂庭、村井、阿部、今野、本山、巻、田中達。この季節でこの日程なんだから、仮に北朝鮮に負けてなくても、総取替えでオッケーだったと思う。 ●ディフェンスのミスもあって前半から2失点してしまったわけだが、意外なほど中国に競り勝てない。ジーコがいっているようにこのメンバーだからというより、Jリーグ全体の問題なのかもしれない。中澤がいるといないでこれだけ違うのか。0-2。が、2失点したとはいえ、ニッポンのほうが... [続きを読む]

受信: 2005.08.04 02:52

» 日本VS中国 [のぶたと南の島生活in福岡]
さて、仕事中ですが、観れるだけ試合を観るつもりです(笑)。どうやら本当に選手を総取っ替え下みたいですね。ジーコ自身の言い訳のために・・・ま〜今更何を言っても仕方がありませんが、今日の試合は個々の選手の能力を窺うしかないでしょうね。でも、それが本当の「日本代表」に直結する訳じゃありませんが・・・・ 前半10分経過しましたが、おとなしい立ち上がりになりましたね。なかなか、攻めあぐねて�... [続きを読む]

受信: 2005.08.05 22:57

« 今週の豆:マンダリンG-1 | トップページ | 「ガタカ」~清潔な、あまりに清潔な未来 »