« 「宇宙戦争」~とにかく逃げろ! | トップページ | vs.中国(東アジア選手権) »

今週の豆:マンダリンG-1

週末、豆を補充しに「手焙煎珈琲豆 蔵」へ。

過去二回は、いずれも昼食の蕎麦とセットでの購入だったのだが、今回は既に昼食をすませた後でもあったので、豆だけを買いに出かけた。時間の余裕があまり無かったので、あらかじめ電話を入れて、豆の種類と量を伝えておき、焙煎し終わる時間を教えてもらって、その頃合いに行ってきた。

以前お店で、扱っている豆を一覧表にした「味わいチャート」なる紙をもらっていたので、それを参考に、「マンデリンG-1」を選んだ。このチャート、縦軸に苦みの強弱、横軸に酸味の強弱を用いて、扱っている豆を、おおまかにプロットしてあるという優れモノ。例えば、「苦み弱、酸味強」の位置には、「モカ・ハラー」があるという具合で、僕のようなビギナーには、豆選びの参考にちょうど良い。(ちなみに「マンデリンG-1」は、「苦み強、酸味弱」カテゴリーであった)

飲んでみたところ、苦みは確かに強いものの、ほのかな甘味もあるうえに、素晴らしく豊かな味わいがあって、じんわりと美味しい。焙煎の色も程良い感じだし、相変わらず粉は良く膨らむし、この店に対する僕自身の評価は、ますます高まったのであった。

|

« 「宇宙戦争」~とにかく逃げろ! | トップページ | vs.中国(東アジア選手権) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/5286249

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の豆:マンダリンG-1:

« 「宇宙戦争」~とにかく逃げろ! | トップページ | vs.中国(東アジア選手権) »