« 夏休み | トップページ | vs.イラン(W杯アジア最終予選)~テレ朝 vs. NHK »

夏休み'05 in 熱川

二泊三日の短い夏休みではあったが、伊豆の熱川で過ごしてきた。滞在中は、特に観光もせず、海辺で遊んだり、昼寝をしたりと、まったりムードの夏休みであった。

滞在中に食事に出かけた店を、ちょっと紹介しておく。(いずれも地元では有名店らしい)

熱川 今半
熱川温泉街の上の方に、地味に店を構えているのだが、新鮮な魚介類を中心に、美味しい料理が楽しめる。メニューも豊富なのだが、中でも「あらかると丼」という、いわゆる三色どんぶり(イクラ、鉄火、鯵のたたき)がお気に入りである。お値段はそれなりだが、まあ、観光地価格としては、許容範囲かなという気がする。

しかし、今回に関しては、水加減を間違えたんだかなんだか、丼のご飯がべしゃっと軟らかすぎて、とても残念な思いをした。ついでに言うと、料理の盛りつけにしても、ちょっと雑な感じがして、少々がっかり。今まで、いつ来ても美味しく楽しんでいただけに、たまたまのことだったと思いたい。
 
 
・藤すし(連絡先は、こちらのリストから)
熱川温泉街からはかなり離れていて、ずぅーっと山の上のほうの、これまた分かりにくい場所にある寿司店。しかし、不便な場所にもかかわらず、観光シーズンはいつも盛況のようである。

握り寿司は、新鮮なネタを大きめに使って、満足度高。地元漁港からの仕入れという、珍しいネタが入るときもあるようだ。お好みで頼んでも、無茶な注文をしなければ(笑)、まずまず安心予算でOK。

鮨はどれもオススメだが、それに加えて、一品料理では「いかわた焼き」が絶品。少し甘めの醤油ダレと、いかわたの苦みがほどよく調和して、実に旨い。握りの前に、とりあえずビールでも飲みながら、こいつをつまむのが正解である。
 
 
パティスリー・カルフール
熱川のお隣、伊豆稲取にあるケーキ屋さんである。今回、たまたま滞在期間中に、下の娘の誕生日が重なったので、出発前に慌ててネットで検索して見つけたお店。海沿いを走る国道135号線からもよく見える、オレンジ色の瀟洒な一軒家のお店で、なかなかの人気店らしい。

午後2時過ぎに入店して、ホールのケーキが欲しい旨を伝えると、5時過ぎで良ければ用意してもらえるとのこと。ありがたくお願いして、約束の時間に再度出かけて、ケーキを受け取って帰った。

とりあえず宿泊場所の冷蔵庫にケーキを保管して、夕食後に箱から取り出してみたら、なんと注文したはずの「生チョコレートケーキ」ではなく、普通の「生クリームケーキ」ではないか。こちらの注文の仕方が悪かったのか、お店側のミスなのかは不明だが、残念ながら「うれしさも中くらい」になってしまった。

なお、お店の名誉のために書いておくと、ケーキ自体は、クリームもスポンジも甘さが控えめで、とても上品な味わいであった。次に行く機会があったら、是非単品のケーキを何種類か味見してみたいと思っている。


というわけで、極端にエンゲル係数の高い数日間を送ったのであった。うう、フトコロが・・・(痛)

|

« 夏休み | トップページ | vs.イラン(W杯アジア最終予選)~テレ朝 vs. NHK »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/5502585

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み'05 in 熱川:

« 夏休み | トップページ | vs.イラン(W杯アジア最終予選)~テレ朝 vs. NHK »