« 吹奏楽コンクールに行って来た | トップページ | 「宇宙戦争」~とにかく逃げろ! »

vs.北朝鮮(東アジア選手権)

日本 0-1 北朝鮮(テレビ朝日)

この大会そのものが、いったいどういう位置付けだったのか、さっぱり思い出せないし、また今も理解できていないのだが、テレ朝によれば、とりあえず例によって「絶対に負けられない試合」だったらしい。負けたけど(笑)

しかしなあ、とにかく先制しちゃえば、後はなんとかなる!・・・とばかりに初っ端から飛ばして来る北朝鮮に対して、軽くいなすなりなんなり出来ないもんかね。相手の出足の速さに押されてミス連発のあげく、先制点まで献上してしまっては、サッカーの神様に嫌われて当然である。

北朝鮮のガッツは、素直に賞賛するしかないが、それにしても日本の選手は、誰も彼も不調過ぎた。特に前の三人は、コンビネーションがまるで取れていないのに、洒落たスルーだのヒールパスだのを繰り出しては、あっさりとボールを失う。合宿でいったい何を練習していたのだろう?

1点ビハインドで迎えた後半、4バックへの変更はいいとして、代えるなら小笠原だったように思う。(ここでは、田中誠OUT、本山IN) それにしても、達也投入の後に、とうとう巻まで入れて、ロングボール放り込みを見ることになろうとは(嘆息) 

意義の良く分からない大会ではあるが、あえて言うなら、この大会に賭けられているのは、参加各国のプライドである。アジアの中にあって、日本は「超えられない壁」でなくてはいけないはずだ。北朝鮮に負けているようでは、アジアカップの勝利や、W杯ドイツ大会への出場が、ただのまぐれになってしまう。

日本がこのクラスで負けることは、結果としてアジアのレベルを引き下げることにつながることを意識して、残り試合を戦って欲しいものだ。

|

« 吹奏楽コンクールに行って来た | トップページ | 「宇宙戦争」~とにかく逃げろ! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/5251587

この記事へのトラックバック一覧です: vs.北朝鮮(東アジア選手権):

» 小笠原がねえ… [明日は明日の風が吹く]
 東アジア選手権で日本は北朝鮮に0-1で負けました。  サッカーですからどんなに [続きを読む]

受信: 2005.08.01 00:50

» 北朝鮮vsニッポン@東アジア大会 [CLASSICA - What's New!]
●あー、なんか気が晴れないなと思ったら、この試合のせいか。結果は0-1でニッポンが負けるという大番狂わせとなったわけだが、まあそれはいい。なんか、この大会ってなんなの? 一応公式戦だが、アジアにはすでにアジア・カップがある。「東アジアの盟主を決める」にしても、ワールドカップ予選が並行して開催されるときにそんなこと言われてもなあ。あと中継の人たちはもう少し本音で話してもいいんでは。「絶対に負けられない」ってことはないでしょが、さすがに。「フツーに負けられない」とか「そこそこ負けられない」じゃダメ? ダ... [続きを読む]

受信: 2005.08.02 00:06

« 吹奏楽コンクールに行って来た | トップページ | 「宇宙戦争」~とにかく逃げろ! »