« 「めぐりあう時間たち」 | トップページ | ダービーの敗北~エメ~そして柏戦 »

梅雨(の晴れ間)ゴルフ

7月10日、ホームコースにてプレー。

数日前の天気予報では、この日は雨。梅雨時だし、仕方ないか・・・と雨用の支度をしていったのだが、前日の土曜夜が大雨で、日曜の分まで降ってしまったらしく、やたらといい天気になってしまった。

前日の雨で、足元がちょっと心配だったのだが、もともと水はけのいいコースでもあり、フェアウェイはふかふかとしたグッドコンディション。日が出るとさすがに真夏日状態でキツかったが、全般的には薄曇りの陽気で、多少蒸し暑くはあったが、雨よりはずっといい。

と言いつつ、コンディションが良くてもスコアが良くなるわけでは無くて、出だしからドライバーが当たらない。ラフは夏芝らしく粘り強いし、バンカーの砂は湿り気があって重く、ダメダメなまま前半は57。後半やや持ち直したが、それでも51で、トータル108。うーん、ようやくコンスタントに100が切れる体質になったと思っていたのだが(泣)

*********

この週末の女子トーナメントは、「シャトレーゼクイーンカップ」。舞台となったシャトレーゼカントリークラブ札幌へは、数年前に一度行っているが、はて、トーナメント開催するほどのコースだったっけか? テレビの中継を見ても、自分の記憶とあまり一致しないのが不思議だ。

今回の優勝は、表純子。初優勝だそうだが、これまでに2位が11回の、いわゆる「シルバー・コレクター」だ。旦那をキャディーに従えての、二人三脚での涙の初優勝ということで、今年の女子トーナメントは、今回もドラマチックな展開を見せたのであった。

|

« 「めぐりあう時間たち」 | トップページ | ダービーの敗北~エメ~そして柏戦 »

「ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/4947581

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨(の晴れ間)ゴルフ:

« 「めぐりあう時間たち」 | トップページ | ダービーの敗北~エメ~そして柏戦 »