« 「ポケットモンスターAG~ミュウと波導の勇者ルカリオ」 | トップページ | ショスタコーヴィチを聴く:ヴァイオリン、ヴィオラ »

ポータブル・ヘッドホンを(また)買った

ath-ck5
半年ほど前に、耳掛け式のヘッドホンを買ったのだが、先日、また新しいヘッドホンを買ってしまった。

今回購入したのは、またもやオーディオテクニカのATH-CK5という製品。同社初の、カナル(耳栓)式ヘッドホンとのことである。この製品を知るちょっと前に、ネットの記事なんかで、カナル式礼賛の記事をいくつか見かけていたので、試しに・・・と思って買ってみた。(定価は3,675円、実売は3,000円を切るぐらいだろうか)

耳栓式というぐらいなので、耳の穴の中にぐいぐいっと押し込んで装着。最初は違和感ありまくりなんだが、ちょうどうまく納まるポイントさえ見つかれば、後はそれほど気にならずに付けていられる。メーカーのウリとしては、ループサポートなる突起に、抜け落ち防止効果があるとのことだが、どれぐらい効果があるのかは、正直良くわからない(笑)

通常のインナーイヤータイプだと、装着部分がだんだん痛くなってしまったのだが、このカナル式だと、耳の穴の中にイヤホン部を入れてしまうせいか、かなり長く付けていても、ほとんど痛くならない。

肝心の音だが、例えば電車の中で聴いても、弱音がかなりちゃんと聴き取れるのに感動した。定位もしっかりしているし、音像の広がりもいい。強いて言えば、若干低音が物足りないような気もするが、このへんは、イコライザーかなんかで補正すればいいかもしれない。それと、耳栓式のうえ、弱音が聴き取れる分、トータルボリュームも下げ気味でいいので、音漏れの心配もそれほどない。

唯一欠点があるとすれば、コードが着ている服にこすれたりすると、そのノイズが伝導してしまうことだろうか。歩きながら聴くと、ガサゴソとうるさいのが、少々気になる。(もっとも、これはコードの引き回しを工夫すれば、いくらかは回避できる)

イヤーピースがS, M, Lの三種類用意されているのだが、僕の場合、どうも左右の耳の穴の大きさが違うらしく、装着感が左右で微妙に異なる。このへんで、もう少し微細な調整ができるとうれしいのだが、ま、値段的にはこの程度で充分であろう。

耳掛け式よりは、確実に良く聞こえるようになったので、とりあえずは買って正解であった。

|

« 「ポケットモンスターAG~ミュウと波導の勇者ルカリオ」 | トップページ | ショスタコーヴィチを聴く:ヴァイオリン、ヴィオラ »

「道具」カテゴリの記事

コメント

ワタクシなんかは、結構雑音のあるところで歩きながら
聞いているので、この遮音効果というのが第一に来ます。
本当はノイズキャンセラーがいいんですが、アレは、ちょ
っと重いんですよね。

もちろん音そのものが良いに越したことはないのですが、
それは第2の要素になってしまっております。

投稿: ガーター亭亭主 | 2005.07.22 07:36

>ガーター亭亭主さま
このヘッドホン、遮音性ではもう一つという感じですね。まあ、外部の音がまったく聞こえないというのも困りますし。でも、夜道で少しボリューム大きめで聴いていたら、後ろから誰かに忍んでこられても、恐らく気がつかないと思います(汗)

投稿: yuji | 2005.07.23 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/5086049

この記事へのトラックバック一覧です: ポータブル・ヘッドホンを(また)買った:

« 「ポケットモンスターAG~ミュウと波導の勇者ルカリオ」 | トップページ | ショスタコーヴィチを聴く:ヴァイオリン、ヴィオラ »