« 「星からきた探偵」&「20億の針」 | トップページ | ポータブル・ヘッドホンを(また)買った »

「ポケットモンスターAG~ミュウと波導の勇者ルカリオ」

ポケットモンスターAG~ミュウと波導の勇者ルカリオ」(7月17日、AMCイクスピアリ

三連休の中日、子どもの付き添いで、毎夏恒例のポケモン映画最新作を観てきた。

ワンパターンといえばワンパターンではあるが、ポケモンファンのハートをくすぐる出来上がりといった感じで、冒険あり、友情あり、泣かせありと、まずまずの一作ではあった。

とはいえ、この映画シリーズ全体に言えると思うのだが、やはりちょっと宮崎アニメの世界観を、意識し過ぎという気がする。(「再構築」、あるいは「脱構築」、もしかしたら「パクリ」(笑))  舞台となるお城は、カリオストロ城そのままだし、世界の中心に鎮座する「世界のはじまりの木」(だっけ?)なんていうのも、なんとなくラピュタとか腐海とかのイメージだし。このあたり、もう少し自由に、ポケモン的世界が構築できるなら、大人の鑑賞にも耐える名作が生まれるかもしれないと思うのだが。

ストーリーというか、シナリオ的にも、かなり突っ込みどころがあるのだが、まあ、子ども映画をマジメにレビューするのは、本職の方々に任せよう。あのへんを、もうちょっとこうすれば、もっと面白くなりそうなんだけどなー・・・などと野暮なことも言うまい(笑)

映像は、劇場の大画面を意識したと思われる、美麗にして雄大なもの。CGとアニメーションの使い分けもうまく、特に全体を俯瞰する「引き」の場面での効果が抜群だ。こういう映画を、最新設備の劇場で楽しめる今の子ども達は、本当に幸せだ。

肝心の、うちの子の評価を忘れていた。

「ルカリオ、面白かった?」

まあまあ

・・・だそうである(笑)

|

« 「星からきた探偵」&「20億の針」 | トップページ | ポータブル・ヘッドホンを(また)買った »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/5071679

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポケットモンスターAG~ミュウと波導の勇者ルカリオ」:

« 「星からきた探偵」&「20億の針」 | トップページ | ポータブル・ヘッドホンを(また)買った »