« ショスタコーヴィチを聴く:交響曲10~13番 | トップページ | 「サーチエンジン・システムクラッシュ」 »

vs.北朝鮮

日本 2-0 北朝鮮(TV朝日及びNHK-BSにて観戦)

僕としては苦戦を予想していたのだが、終わってみれば2-0で快勝。ドイツW杯への一番乗りを、いともあっさりと果たしてしまった。

前半は、前の試合の疲れと、バンコクの暑さもあってか、お互いに慎重かつスローな試合展開で、双方チャンスはあったものの、0-0で終了。今回は柳沢と鈴木のツートップだったのだが、鈴木があまり良くなかった。前線で潰れては、その都度相手DFを痛めつけるスタイルは健在だったが、どうも目的と手段を取り違えてる気がする(笑)

後半から、その鈴木に代えて大黒投入。ジーコにしては珍しく、早めの選手交代だったのだが、これは大正解。前線を精力的に動き回り、どんどんリズムを良くしていった。柳沢とのコンビも良かったし、落ち着き払って決めた2点目も含め、この試合のMVPだろう。

柳沢も、前のバーレーン戦に続いて、実にいい働きをした。メッシーナではまだ無得点だったと思うのだが、契約が継続されるだけのことはある。大黒と並んでのMVP候補だろう。

あまり良くなかったのは、鈴木の他には稲本だろうか。先制点の起点にこそなったものの、全体的にミスが多く、特に攻撃時に、うまく展開できない場面が目立った。遠藤が入った時には、出るのは稲本だと思っていた。(出たのは柳沢)

ジーコの采配も、大黒を早めに使ったり、終盤、柳沢を出して遠藤を入れて、前の試合のようなワントップにするあたり、積極性と堅実さがうまくミックスされたものだったと思う。以前も書いたと思うが、やはりジーコ自身も、代表監督として成長してはいるのだ。ここまできたら、ジーコの更なる成長に期待するしかあるまい。

|

« ショスタコーヴィチを聴く:交響曲10~13番 | トップページ | 「サーチエンジン・システムクラッシュ」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/4474864

この記事へのトラックバック一覧です: vs.北朝鮮:

» 北朝鮮vsニッポン@W杯最終予選 [CLASSICA - What's New!]
●ニッポン、ワールドカップ・ドイツ大会への出場が決定!……っていうか、まだ一試合予選を残している時点で決まってしまうとは。フランス大会予選と比べると、なんとスムーズに通過できたことか。ジーコ・ジャパンの今回の戦いだってもちろん簡単なものではなかっただろうけど、加茂/岡田ジャパンの戦いとは比較にならない。ニッポンも強くなったものであるが、ただし敵も強くなっているのはまちがいなく、やっぱりアジア枠4.5が効いているんだと思う。フランス大会のときの最終予選は各グループの1位が無条件出場、2位がプレーオフっ... [続きを読む]

受信: 2005.06.09 01:54

» 柳沢だ大黒だ!ドイツへ一番乗り! [よろずおしゃべり堂]
 第三国での無観客試合―その異様さがテレビ画面を通して 伝わってくる。遠くから地鳴りのように聞こえる太鼓と歌声、 スタジアムには入れなくても、心を一つに、ともに戦いたい という日本サポーターの大声援だ。 ... [続きを読む]

受信: 2005.06.09 04:08

» やったぜ日本!!ワールドカップ一番乗り! [浦和バカのぺ〜じ]
昨日の試合は正直前半の内容だと、引き分けで終わりかな。と思っていましたが、後半にまさかFWが点を獲るとは思っていませんでしたね。柳沢・大黒と点を獲るのが仕事の二人が揃い踏みで久しぶりにいい試合だったと思います。やっぱFWが点とってなんぼですから。それにしても..... [続きを読む]

受信: 2005.06.11 05:47

« ショスタコーヴィチを聴く:交響曲10~13番 | トップページ | 「サーチエンジン・システムクラッシュ」 »