« 君はU13を見たか~アンファン・テリブル | トップページ | vs.ブラジル(コンフェデ杯)~寝不足の日々の終わり(たぶん) »

vs.モロッコ(ワールドユース)

日本 0-1 モロッコ(TBS、録画)

さすがにリアルタイム観戦は無理だったので、録画しつつも朝5時に起きて追っかけ再生。ああ、HDDレコーダーって素晴らしい(笑)

それにしても、いやはやなんともな結末であった。

モロッコチームは、その風貌も当然ながら中東風なこともあって、プレースタイルも中東っぽく、早いパス交換から、どんどん前へ向かっていくタイプのサッカー。キックオフ直後から気合いが入っており、いきなり日本は押し込まれるが、なんとか持ちこたえる。90分を通じてこんな感じで、10分ぐらいモロッコが押し込む時間帯があって、その後ちょっと日本が反撃して、そこからまたモロッコの時間帯・・・といったペースの展開だった。

一進一退というか、一進二退ぐらいの内容のまま、後半も30分を過ぎたあたりで、日本チーム(というよりは、大熊監督)は、明らかに延長、そしてPK戦を意識したようで、プレーが徐々に消極的になっていく。逆にモロッコは、90分で試合を決めるべく、残り10分で最後の猛攻をかけ、ついには決勝点。

後半ロスタイム、決勝点につながるスローインの場面では、日本の選手は、完全に集中力を欠いていた。この日初めてと言っていい裏へのパスを通され、相変わらず堅実な守りを見せていた西川が、正面から股を抜かれて失点。ほんの数秒の空白が、命取りになってしまったとは、選手も監督も、悔やみきれない思いだろう。

結果論で語るのは公平を欠くとは思うが、やはり日本チームには、延長やPKを考えずに、90分で勝ちに行って欲しかった。今回のワールドユース4試合を通じて感じるのだが、どの試合でも、どうにも腰が引けていなかっただろうか。4戦して1勝もできなかったというのは、やはりかなり寂しいものがある。臆病なチームには、勝利の女神は微笑まない。

今大会を通して、GK西川の安定感は抜群だった。フィールドプレーヤーでは、カレンの献身的なプレー振りが印象に残った。攻撃でも、モロッコ戦では、枠に嫌われたミドルが2本。残念ではあるが、入らなかった理由は、恐らく彼自身が一番良く分かっているのだろうと思う。

平山は、明らかにスタミナ不足。もちろん、猛暑の中、連日のフル出場は過酷だったと思うが、それだけに、うまく交代させるなりして使って欲しかった。だが、それよりも、やはりユース以上の代表は、Jでプレーしているべきじゃないだろうか。大学でのプレーが、本人にとってプラスに働くことは、率直なところ、余りないような気がする。(レッズサポであれば、かつて「大学ナンバーワンFW」の謳い文句と共に入団した、あの選手を思い出すだろう。彼は結局、ルーキーイヤーにリーグでは1ゴールもできなかった)

なんとも不完全燃焼の印象が強い今大会であったが、むしろそれゆえに、選手達は学んだことも多かったであろう。水野や梶山、機会は少なかったが、森本や本田といった、今後が楽しみな選手も見ることができた。U-23、そしてフル代表へ、目標はまだまだいくらでもある。

|

« 君はU13を見たか~アンファン・テリブル | トップページ | vs.ブラジル(コンフェデ杯)~寝不足の日々の終わり(たぶん) »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/4667405

この記事へのトラックバック一覧です: vs.モロッコ(ワールドユース):

» The FIFA World Youth Championship Netherlands 2005 ~ Morocco vs. Japan [擬藤岡屋日記]
Morocco 1 vs. 0 Japan 無勝利で予選突破を果たした我がU20、モロッコを相手に今大会でのベスト・パフォーマンスを見せてくれた。前半はサイドからの積極的な攻撃も見せ、自陣でのミスもあったがDFは落ち着いて対処していた。ハ... [続きを読む]

受信: 2005.06.23 00:53

» 嘆息。モロッコvsニッポン@ワールドユース2005 [CLASSICA - What's New!]
●ビデオ録画して見たんだけど、もう試合を見終えた後はあまりの幕切れに力が抜けて、テレビの前でカレン・ロバートといっしょに号泣したよ(ウソ。ていうかカレンも号泣してない)。決勝トーナメント一回戦にして、これまででいちばんニッポンらしいサッカーができてたのに。 ●カレンのシュートがポストに当たったときは「なんか勝てそうだ」って気がした。負ける気がしなくて、ロスタイムに入ったときも「ロスタイムに強いのはニッポンだ」とまだ信じてたし、あの野獣なんとかってモロッコの選手にゴールを決められても、「こいつらすっか... [続きを読む]

受信: 2005.06.23 02:51

« 君はU13を見たか~アンファン・テリブル | トップページ | vs.ブラジル(コンフェデ杯)~寝不足の日々の終わり(たぶん) »