« 広島出張 | トップページ | 「ホテル・ニューハンプシャー」 »

vs.マリノス

レッズ 1-0 マリノス(5月15日、NHK総合にて観戦)

遅ればせながら、雑感など。

どのチームも疲労困憊だったGW前後の連戦であったが、昨季の覇者・マリノスは、それにACLが加わっての、ほとんどハンデ戦状態ではあった。

この試合で、レッズは内舘をボランチに置き、長谷部をトップ下に置く布陣。もっとも、試合中は長谷部がやや下がり気味だったこともあって、トリプルボランチに近い陣形に見えた。

内舘は基本的に山瀬のマーカーだったと思うのだが、実に忠実に仕事をこなした。逆サイドに逃げられた時に、何回か捕まえきれなかったのが惜しかったが、ほとんどパーフェクトな働きだったんじゃなかろうか。後半は、山瀬が消え気味だったこともあって、何度かいい攻め上がりを見せたり、セットプレーで惜しいヘッドを放ったりと、ほとんど陰のMVPと言っていい活躍だった。

試合のほうだが、まずまずの出だしがすぐに膠着状態に陥るという、ここまでの「今季仕様」通りの展開。引き分けが精一杯といった雰囲気が、既に前半から漂っていたのだが、少なくとも守備の意識だけは高かった。クロスバーに助けられたのは、確かにラッキーではあったが、努力無しに幸運は訪れない。この日のイレブンの守備意識が、ゴールポストにも伝染したと思いたい(笑)

唯一のゴールシーン、長谷部が深い折り返しを、良く判断した。啓太の強烈なミドルが枠に飛んだのも、久しぶりに見たような気がする。永井も落ち着いて良く放り込んだ。

リードした後、長谷部を下げて酒井投入で逃げ切りを図ったのだろうが、これはやや疑問。単純に守備の枚数を増やすよりは、例によって守備をサボり気味のアレックスを代えるか、完全なカウンター要員で岡野を入れるかしたほうが良かったのではないか。まあ、勝ったからいいけど。

いろんな意味で、この一勝はとても大きいと思う。ナビスコ杯でのリベンジも果たさなくてはならないから、すぐに次の試合がやってくるわけだが、リーグ戦での課題を修正しつつ、勝ち星を積み上げて、後半戦につなげたい。

*********

この試合で、ついにアルパイが先発復帰。ついつい熱くなりそうな自分を、必死に押さえ込もうとしているのが伝わってくるようなプレー振りだった。頼もしい男が帰ってきた。

|

« 広島出張 | トップページ | 「ホテル・ニューハンプシャー」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

 いやー、完敗でした。しかし山瀬の才能を確認できたのは救い。後10年、ウチの10番を背負ってもらいたいもんです。

投稿: iio | 2005.05.17 02:29

いやはや、どっちに転んでもおかしくない試合でしたけど、なんとか勝ち点が転がり込んでラッキーでした。日産スタジアムのゴールポストに、御礼言っておいて下さい(笑)  山瀬はまずまずでしたね。もう少し周囲との連係が取れるようになれば、不動の10番たり得ますね。悔しいから記事には書かないけど(汗)

投稿: yuji | 2005.05.19 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/4160168

この記事へのトラックバック一覧です: vs.マリノス:

« 広島出張 | トップページ | 「ホテル・ニューハンプシャー」 »