« ココログ増量 | トップページ | 鹿島戦、その後 »

vs.アントラーズ

レッズ 0-1 アントラーズ(TBSにて、前半30分より観戦)

前半30分からテレビを見始めたので、失点シーンは見逃してしまった。0-1から反撃へ・・・と思った矢先、アルパイが一発レッドで退場。これをひっくり返すのは苦しいな、と思っていたのだが、結局そのまま90分が終わってしまった。

不愉快なことが多い今日の試合だったが、アントラーズについて書くと、どう書いても負け惜しみになってしまうから、ここは我慢しておこう。

で、レッズのほうだが、アルパイのレッドは仕方ないところか。前の試合で、アルパイがかなり悪質な(その前に鈴木の挑発があったにせよ)プレーを仕掛けており、試合後に問題になりかけたりしたわけだから、審判もそのへんは頭に入れていたに違いない。鈴木も充分それを承知していての、あの無闇に大げさなリアクションだろう。これは審判の問題ではなく、アルパイの学習能力の問題だと思う。

後半に入ってから、暢久に代えて達也、長谷部に代えて岡野と、ゲームメークを放棄し、個人の能力での打開だけに期待したかのような戦術を選んだわけだが、ギドもややキレ気味だったのかもしれない。ドリブル勝負やセットプレーから、いくつか惜しいシーンはあったものの、とても逆転が狙える試合運びではなかった。

コンディションが不完全なエメを、結局90分使ってしまったり、怪我から復帰したばかりの達也を投入したり、ホーム開幕戦にかける意気込みは認めるが、空回りだった感は否めない。選手もスタッフも、もう少し落ち着けるようでないと・・・

先週のザスパ戦でも感じたのだが、今シーズンに関しては、事前のコンディション調整がうまくいっていないのは明らかだ。ここからは毎週の実戦で修正していくしかない。前半10試合ぐらいはなんとか五分で乗り切ってくれれば、その後の巻き返しに期待できるとは思うが、さて。

*********

その後、NHKでマリノス対ジュビロ。あのゴールはどう見ても神の手だろう(笑) ピッチレベルからはよく見えなかったのかもしれないが、今シーズンも審判の問題はあちこちで起こりそうだ。

*********

やっぱり、「負け犬の遠吠え」を。アントラーズのサッカーは、もはや強者のそれではない。今季の無冠は、今日の一試合をもって決定した。

|

« ココログ増量 | トップページ | 鹿島戦、その後 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/3183447

この記事へのトラックバック一覧です: vs.アントラーズ:

« ココログ増量 | トップページ | 鹿島戦、その後 »