« 「のだめカンタービレ」 | トップページ | PHSの黄昏 »

vs.ザスパ(さいしんカップ)

レッズ 3-1 ザスパ(熊谷陸上競技場にて観戦)

なんだかんだと言っても、やはりレッズの試合が見られるというのは嬉しい。リーグ開幕は今週土曜日からだが、他のチームもいろいろと試合をやってるみたいだし、実質的には今日がサッカーシーズンの幕開けであろう。

さて、本来なら来るべきシーズンを見据えて、基本となる体力づくりとコンディション調整のはずのオフ期間だったわけだが、どういうわけだか怪我人続出と、チーム状態はかなり悪い。来週のリーグ開幕を控えて、どんなメンバーと布陣でこの試合に臨むのか、かなり興味があったのだが、先発はこんな感じ:

GK 都築、DF(右から) アルパイ、闘莉王、坪井、MF(右から) 平川、酒井、ネネ、アレックス、攻撃陣は永井の1トップに、暢久、長谷部の2シャドー。

この布陣のポイントは、ネネのボランチ、平川の右サイド、そして暢久、長谷部の2シャドーといったところか。で、結論から言うと、このプランは全然使えない(笑) 特にネネのボランチは、どう考えてもギドの「思いつき」レベルに感じたのだが、どうなんだろう?

平川本来のポジションである右サイドが、ほとんど機能しなかったのも、逆の意味で驚き(笑) 後半、岡野に代えられてしまったが、その岡野が右サイドを破りまくって、ゴールまで決めてしまったのだから、本人はさぞかし悔しいことだろう。

それから、暢久、長谷部の2シャドーだが、二人共がトップ下的な動きをして、かつラストパスの受け手が永井一人というのでは、戦術的にさすがに無理があるように思う。先制されるまでの50分間は、前の三人のどこにボールが入っても、そこから時間がかかりすぎた。

守備面も課題だらけで、アレックスの裏が弱いのは目をつむるとしても、DF3人の連係がまだまだ取れていないし、それ以上に、各選手のコンディションがイマイチ。失点のシーンも、相手と競った坪井が、引き倒されたようにも見えたが、DFがフィジカルで負けちゃいかんだろう。

先制されてようやく目が覚め、そこからは人もボールも良く動くようになったので、ここから3点取っての逆転勝ちは、地力の差から考えて、当然だろう。しかし、J1各チーム相手に、今日のような試合運びでは、かなりヤバイ。どこをどう修正して、開幕のアントラーズ戦に臨むのか。

開幕からしばらくは、かなり苦労しそうな予感である。

|

« 「のだめカンタービレ」 | トップページ | PHSの黄昏 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/3105100

この記事へのトラックバック一覧です: vs.ザスパ(さいしんカップ):

« 「のだめカンタービレ」 | トップページ | PHSの黄昏 »