« 「こころ」 | トップページ | 20,000アクセス »

「愛ルケ」??

全日本人ビジネスマン必読の日経新聞であるが、その中でもさらに必読なのが、最終ページの「私の履歴書」・・・ではなく、渡辺淳一「愛の流刑地」(通称「愛ルケ」)であろう。

安易な展開といい、なんだか妙にいじましい主人公の姿といい、やたらと濃厚な情交場面の描写といい、「もしかしたら、これは笑って読む小説ではないか?」とか思ったりもするのだが、「株価欄は見なくても、これは読む」という読者に支えられ、少なからず日経の部数増加に貢献していることは間違いない。

連載開始にあたって、渡辺淳一先生が所信を表明していらっしゃるわけだが、いきなり「純愛ブームへの挑戦状」みたいなノリで、これを読むと、ほんのちょっと先生の行く末が心配になったりするのだが、ま、御大ともなると、何を書いてもオッケーなんだろう。

ところで、巡回している「RECORD 日々是修行」さんのところで紹介されていたのだが、「にっけいしんぶん新聞」というblogにおいて、「今日の愛ルケ」なる連載が進行中。これはもう、「愛ルケ」読者は必読である。「愛ルケ」を3倍ぐらい楽しめること請け合い(笑) 超オススメ。

|

« 「こころ」 | トップページ | 20,000アクセス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 久々のTB、どうもでした。
 しかし「愛ルケ」、「にっけい」さん(最近はハンドルよりもこちらのほうが通りが良くていらっしゃるらしい)の斬り方も、すばらしいですよね。

>かいしんのいちげき!
>ふゆか はえびになってしまった!

 …のくだりを見つけた時は、ツボにハマり過ぎて一日中ニヤニヤ思い出し笑いしてしまいました。
 渡辺淳一先生のおイタに日々ツッコミつつ、日本のオヤジども(私含め)の性の貧困についても思いをいたさなければ、と考える近頃です(笑)

投稿: RECORD | 2005.02.18 09:00

RECORDさん、コメントどうもです。

僕は朝、始業前に職場で日経を読むのですが、最終面を見てると、周囲に「愛ルケ読んでるな~」と思われそうなのが困りものです。「私の履歴書」も読んでるってば←違うって

それにしても、日々の連載とほぼリアルタイムで、素晴らしいツッコミが読めるなんて、ほんと、blogって素晴らしいっす(笑)

投稿: yuji | 2005.02.19 00:07

ポルノ小説の読む好色家の一人だったのか。

投稿: えろえろ | 2005.06.19 09:40

植草教授の二の舞にならぬことを祈る。

投稿: yopi | 2005.06.19 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/2977992

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛ルケ」??:

« 「こころ」 | トップページ | 20,000アクセス »