« 厄は除けられたか | トップページ | レコ芸を買った »

ゴールデン・マンダリン、そしてミル

豆を補充してきた。

今回は再び「ランサメント香房」へ行き、「ゴールデン・マンダリン」(こちらの豆メニュー参照)をチョイス。

今まで行ったどの店も個性的で良かったが、ここのお店の豆は、とにかく香りがコーヒーらしくていい。もちろん味もいいが、こちらはまだ僕の舌が成熟していないので、微妙な違いは到底分からないのだが。まだまだ修行が必要である。

「珈琲」、「自家焙煎」あたりをキーワードに、いろんなサイトやblogを見て回っているのだが、最近ミルについての記述をよく見かけるようになった。それも手挽きのアンティークタイプのものが人気らしい。(どうやら今放映されているドラマ「優しい時間」に出てくるようなのだが、僕は見たことがないので、使われ方は良くわからない) Amazonで見てみたら、手挽きのミル数種は、現在品切れ中。かなり好調に売れてるようだ。

ミルについて解説したサイトによれば、「安価なプロペラ式の電動ミルは、できれば使わないほういい」とか書いてある。うう、我が家のミルが、まさしくそれだ(悲) それじゃ、この際少しまともなのを手に入れてみるか・・・と、さらにいろんなサイトをうろついてみたところ、カリタの「ナイスカットミル」なる商品の評価が高いことが判明。しかしこれ、値段も立派だけど、なんだかやたらとデカそうなんだが、ほんとに家庭用か?
Kalita ナイスカットミル (ブラック)
Kalita ナイスカットミル (ブラック)

しかし、ちょっと豆を気にするようになったら、ミルだのなんだの、次々に気になるモノが増えてくる。いよいよ「道楽」の域に近づきつつあるようだ←まだまだ甘い

|

« 厄は除けられたか | トップページ | レコ芸を買った »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/3040228

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデン・マンダリン、そしてミル:

« 厄は除けられたか | トップページ | レコ芸を買った »