« 「オケコン」と「弦チェレ」 | トップページ | コーヒークエスト2:豊園茶舗 »

風邪、あるいはマイコプラズマvs.バルトーク

ゲホゲホ・・・うぅ、ここ10年で最悪とは言わないまでも、相当にしつこい風邪にとりつかれていた。

冷たい雨の降る先週末、妙に空咳が出て、なんか変だなぁ、と思ってはいたのだが、案の定、月曜の夜に発熱。翌火曜日は会社を休んで医者に行き、薬をもらって一日寝込んでしまった。例年であれば、丸一日寝込むと、まずまず恢復するのだが、今回はその翌日になっても、熱が下がりきらない。37度台前半という、自分的にはちょっと頑張れば仕事に行ける程度だったので、水曜日から通常勤務。しかし、夕方には熱が上がり、ヘロヘロになって帰宅してはすぐに床に就くという日を繰り返して、今日に至ってしまった。というわけで、職場はともかく、自宅ではPCに向かう体力も気力も湧かなかったのであった。

医者の診立てもなんだかはっきりしなくて、「インフルエンザではなさそうだねー。ウィルス性の風邪だと思うけど、もしかしたらマイコプラズマかなぁ」だそうである。今日時点でほとんど恢復してるので、今さら何でもいいんだが、ただの風邪でもつまらないので、マイコプラズマ感染症と勝手に自己診断しておく←バカ

それにしてもマイコプラズマ、なんだかいい響きではないか。なんたって「プラズマ」である。スーパーヒーローの必殺技にでもなりそうだ。「うぉりゃ~、ギャラクティカマグナム!」、「でぇええーい、マイコプラズマ!!」、「ぐはあっ」みたいな(壊)

ところで、ほぼ一日寝込んでいた火曜日、せめてBGMでも・・・と思って選曲。本を読む気力もなかったので、これはじっくり曲を聴くにはちょうどいいと思い至り、先日購入したバルトークの「弦楽四重奏曲集」をチョイスしたのだが、これはもうまさに大凶(汗) BGMと言いつつ、熱にうかされ、半覚醒で聴いていた(つーか寝てた)わけだが、夢見が悪いこと甚だしい。それも、出発時間ギリギリに空港にたどり着いたら、肝心の航空券を忘れてたとか、コーヒーの豆を買いに出かけたら、何故かどこの店に行っても全ての豆が売り切れだったりとか、悪夢と呼ぶにはあまりにもつつましやかな夢をいくつも見てしまった。恐るべし、マイコプラズマ、いや、バルトーク(どっちだ?)

で、弦楽四重奏曲を一枚聴いた後は、他の音楽を聴く気力も湧かず、こんこんと眠り続けたのであったが、夕刻、気を取り直して、自分的に最良の特効薬である「フィガロの結婚」の「手紙の二重唱」(「ショーシャンクの空に」参照)を聴き直し、とりあえずささやかな癒しを得て、夜の眠りに就いたのであった。熱は下がらなかったけど。

|

« 「オケコン」と「弦チェレ」 | トップページ | コーヒークエスト2:豊園茶舗 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/2658642

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪、あるいはマイコプラズマvs.バルトーク:

« 「オケコン」と「弦チェレ」 | トップページ | コーヒークエスト2:豊園茶舗 »