« 「行人」 | トップページ | ココログ機能修正 »

vs.Fマリノス(CS第二戦)

reds1211a

第一戦 レッズ 0-1 Fマリノス
第二戦 レッズ 1-0 Fマリノス
 延長  レッズ 0-0 Fマリノス
 PK   レッズ 2-4 Fマリノス

埼スタへは電車で出かけたのだが、17時半頃に東川口駅に着いた時には、既に駅は大混雑。浦和御園駅からスタジアムまで、約1kmの道のりも、とにかく人、人、人。屋台も多かったが、最近はエスニックなメニュー(シシカバブとか、タイラーメンとか)が出てるのだな。バチもんのユニフォームや、同じくバチもん(というか、由来不明)のマフラーを売る連中。ほんの数人のダフ屋。千人に一人ぐらいの割合で(笑)見かける、青いユニフォーム姿。スタジアムの自席に着くまで、わくわくしっぱなしだった。

ゴール裏からの呼びかけに応じて、メイン観客もスタンディングで「ウォーリアー」を斉唱し、凄まじいテンションの高さでキックオフ。

今回は、あえて達也を外し、エメと永井の2トップに、暢久のトップ下。右サイドには平川という布陣。その平川、素晴らしい出足の良さでドゥトラに対峙し、実にいい仕事振りだった。

マリノスとしては0-0で充分なわけで、第一戦以上に徹底したロングボール作戦。前の試合では内舘が狙われてしまったのだが、この日はネネが落ち着いて対処しては、次の攻撃につなげるという展開で、試合開始15分は完全にレッズの支配下にあった。ここで一点取っていれば、間違いなくカーニバル状態になると思われたのだが、マリノスの相変わらずの強力ディフェンスに、どうしてもゴールが割れない。

前半20分過ぎぐらいから、ゲームは膠着状態に陥る。逆に、啓太のところでボール捌きに時間がかかると見抜かれ、そこを狙われてしまい、うまく攻撃の形が作れないばかりか、逆襲をくらう場面もあった。

前半35分あたりから、再びペースがレッズに傾き、アルパイの惜しいヘッドなどもあったのだが、このまま終了。

後半開始早々、この時間帯を狙ったと思われるマリノスの攻勢があったが、これをなんとかしのぎ、平川に代えて達也投入。第一戦ではほとんど仕事をさせてもらえなかった達也だが、この日は精力的に前線を走り回り、いいリズムを創り出していた。

その達也とエメのコンビネーションから、エメが決定的な裏への飛び出しを見せたところを、中西がファウルで止め、一発退場。そこで得たFKを、アレックスが直接決め、トータルで同点。これでほとんど全てのレッズサポーター(僕も含め)は、「行ける、逆転できる」と信じたに違いない。

しかし現実はそうならず、レッズが押し込み続けはしたが、追加点は奪えない。ロスタイムに闘莉王がドンピシャのヘディングシュートを放ったのだが、これもGK正面で、とうとう後半終了。

延長前後半の内容は良く覚えてない(笑)のだが、エメが退場となってしまったあたりで、選手もサポーターも、精神的に力尽きた感じだった。(もちろん、ゴール裏を含めて、コールは最後の最後まで素晴らしかったが、それにしても)

PK戦まで持ち込まれては、やはりレッズが不利だったろう。どう考えても、マリノスのほうが気楽に蹴れるに決まっている。おまけに、レッズはナビスコ決勝もPKで敗れているわけで、プレッシャーがかからないわけがない。案の定、慎重に蹴った闘莉王と長谷部のボールは止められ、マリノスのキッカー4人は、全て決めてきた。(マリノス最後のキッカーはドゥトラ。蹴る直前でタイミングをずらし、山岸が右へ飛ぶのを見切ってから、おちょくるようにゆるいボールを、逆サイドに転がしてきた。いつの日か、サッカーの神が、彼に天罰を下さんことを)

結局は、「これしかない」という展開でタイトルを奪われてしまった。ナビスコ決勝のPK負け、自力優勝がかかった駒場の名古屋戦敗戦、そして今回のチャンピオンシップと、大事な試合をことごとく落としたレッズ。でも、もしかしたらこれで良かったのかもしれない。レッズというチームに、「老獪」だの「狡猾」だのという言葉は似合わない。圧倒的な迫力で、常に相手を攻め倒す今のレッズのサッカーには、一発勝負が向いていなかったというだけのことだ。

我々には、いつでも「次」がある。

|

« 「行人」 | トップページ | ココログ機能修正 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/2240917

この記事へのトラックバック一覧です: vs.Fマリノス(CS第二戦):

» 赤組の完全包囲より無事帰還、マリノス連覇! [CLASSICA - What's New!]
●つ、疲れた……ぐったり。いやあ、しかし良い経験をさせてもらいました。はるばる埼玉スタジアムへ出向き、チャンピオンシップ第2戦。試合開始前に駅からスタジアムまで... [続きを読む]

受信: 2004.12.12 16:18

» 夢へ向かって進め [浦和御殿-ココログ版]
 第2戦は1-0で勝利したものの、一人少ない相手にあと1点が奪えず、PK戦に持 [続きを読む]

受信: 2004.12.12 16:26

« 「行人」 | トップページ | ココログ機能修正 »