« ドイツ戦雑感 | トップページ | 「満韓ところどころ」 »

丸の内オアゾ

一昨日、外出のついでに丸の内オアゾへ寄ってみた。

全然予備知識がなかったのだが、要するに旧国鉄本社ビルがあったあたりを、丸ごと再開発したということらしい。いろいろな商業施設や飲食店があったのだが、とりあえずお目当ては丸善・丸の内本店である。

場所柄か、ビジネス本や各種専門書の充実は素晴らしいのだが、それに加えて凄かったのが、文芸書というか、人文系の品揃えである。特に目に付いたのは、海外文芸書籍の充実ぶりで、さすがに「都内最大級」を謳うだけのことはある。

反面、児童書のコーナーなどは、絵本こそ充実しているものの、それ以外はちょっと物足りない。まあ、これも場所から考えれば、必要充分というところではある。

本屋には、その店舗毎の波長みたいなものがあって、それと自分の波長が、どのくらいシンクロするかで、「通いたい度」が変わってくると思う。ここの丸善は初めて行ったわけだが、店との波長のシンクロ度は、その品揃えの良さにもかかわらず、第一印象ではあまり高くない。

しばらくしたら、また寄ってみようと思う。

|

« ドイツ戦雑感 | トップページ | 「満韓ところどころ」 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/2307656

この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内オアゾ:

« ドイツ戦雑感 | トップページ | 「満韓ところどころ」 »