« vs.グランパス、そして優勝 | トップページ | 「合成怪物の逆しゅう」 »

「不要論」不要論

レッズが優勝したら、なんだか気が抜けてしまったのか、風邪をひいてしまった。

Blogのほうも、記事を書くよりも、あちこちのレッズサポ系blogを巡回しては、しみじみと優勝の喜びを噛みしめたりなんかしてたんであるが、いい加減、現実に戻らねば(汗)

・・・という前フリとは何の関係もないのだが、昨日(23日)の新聞で、ちょっといい記事を見つけた。

朝日新聞のスポーツ欄に、ジェフ市原のオシム監督が、「オシムの提言」というコラムを書いている。今回の内容は、巷で聞こえる「中田英寿不要論」に対して、自分は同意しないというもの。

書いてあることは至極真っ当で、特にどうこう言うことはないのだが、気に入ったのは、次の一節:

誰かを「不要だ」などと言う人間は、いつか自分もそういう立場に陥るようになる。人生とはそういうものだ。その時、自分はどう感じるか、考えてみるがいい。

いいなあ。オシムらしく、味わいのあるひと言である。

選手や監督・フロントに対して、岡目八目で好き勝手なことを言えるのは、サポーターの特権ではあるけれど、少なくとも「○○不要論」のような、デリカシーに欠ける発言は慎もう、と殊勝にも思ったのであった。

|

« vs.グランパス、そして優勝 | トップページ | 「合成怪物の逆しゅう」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/2056711

この記事へのトラックバック一覧です: 「不要論」不要論:

« vs.グランパス、そして優勝 | トップページ | 「合成怪物の逆しゅう」 »