« 韓国戦雑感(U-19) | トップページ | 銘器復活 »

「いま やろうと思ってたのに・・・」

ima.jpg

リタ・エメット「いま やろうと思ってたのに・・・」(光文社知恵の森文庫)を読んだ。

副題に、「かならず直る そのグズな習慣」とある。以下、文中のいたるところに「グズ、グズ」と出てくるので、思い当たる節が多い自分としては、少々鼻白む思いで読み終えた。

この種の本の特徴として、「グズ」に悩む多くの人々が、いかに各自の「グズ」を克服していったかを、実例を挙げながら説明するわけだが、まあ、どの実例もとってもアメリカンである(笑)  ある日、神の啓示を受けたかの如くに、それまでの悪習を一掃し、「・・・こうして、彼はグズな自分に別れを告げたのです」とか言われても、かなり説得力に欠けると思うが。

とはいえ、この種のハウツー本にしては、本書は結構良く書かれている。紹介されるどの方法も、特に目新しいものはなかったが、それ故の安心感というか、「そうそう、やっぱりそうだよな」という気持ちで読めた。たとえばこんな指摘、

"偽善グズ"とそのバリエーションには共通の特徴があります。すなわち集中力の欠如です。

・・・イテテ。

本書の原題は、"The procrastinator's handbook"だそうだ。procrastinateが、「先延ばしにする」という意味なので、procrastinator=先送りにする人=グズということらしい。となると、「いま やろうと思ってたのに・・・」という邦題は、ちょっと実際の内容とはずれるかも。「グズのためのハンドブック」で良かったと思うが、それだときっと売れないだろうなぁ。

具体的なメソッドや設問が章毎にまとめてあったり、その他にも、小ネタ的なハウツーが満載の、なかなか楽しい本である。根本において、精神論じゃないところが、プラグマチックで大変ヨロシイ。

この本のおかげで、こんどこそグズな日々と決別できそうである。とりあえず、明日から頑張ろう←ハウツー本読者の典型

|

« 韓国戦雑感(U-19) | トップページ | 銘器復活 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/1629413

この記事へのトラックバック一覧です: 「いま やろうと思ってたのに・・・」:

« 韓国戦雑感(U-19) | トップページ | 銘器復活 »