« 愚痴 | トップページ | ISO定期審査 »

「負けるな 町工場」

負けるな町工場
中里良一著

bk1で上記のようなリンクを作成してくれるので、使ってみた。

この種の、経営者自身が自己の経験をベースに出す本というのは、結構ある。文章の上手下手、内容の濃淡、等々、玉石混淆というのが正直なところだが、それでも、どんな本でも、「著者ならでは」の箇所があったりして、それだけでも、読んで得した気分になれたりする。

本書は、そういう「経営者自身の著書」の中にあって、きちんとした文章や、自慢話にならない謙虚さがあって、読者に素直に訴えかかけてくる。

とはいえ、かなりユニークな発想が出る人のようで、「親会社の悪口を言っていても仕方ない」という真っ当な指摘がある一方で、一番がんばった社員に与える賞が、「嫌いな取引先を切る権利」だったりする。これはいい(笑) 自分がそこの社員だったら、すごく欲しい権利かもしれない。

穏やかな語り口ながら、小さな、それでいて独特の発想が、あちこちにちりばめられている。比較的若い二代目経営者なら、読んで損は無い。

|

« 愚痴 | トップページ | ISO定期審査 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/1777013

この記事へのトラックバック一覧です: 「負けるな 町工場」:

« 愚痴 | トップページ | ISO定期審査 »