« 「冒険ファンタジー名作選」第2期刊行! | トップページ | 仲秋ゴルフ »

神田で一服

珍しく神田に仕事の用事ででかけたのだが、早めに用件が済んだので、久しぶりに本屋歩き。歩き疲れてから寄るのは、たいてい「古瀬戸珈琲店」である。

kosetoa.jpg

僕が学生の頃から20年以上にわたって、神田での憩いの場所として存在してくれている。

今回はマンデリンを頼んだが、深めのローストの苦みが実に絶妙。スタバなんかで、ミルク入りのばかり飲んでる舌には、ちとキツめの苦みだが、やっぱりコーヒーって、こういう味だよなぁ、と納得させられる。

しかし、コーヒーが美味しければ、甘いモノも欲しくなるというもので、以前より充実したスイーツのメニューから、ついついシュークリームなんぞをオーダー。

kosetob.jpg

リス付きの皿が、照れくさくもキュートだが、シュークリームそのものも、もったりとしたクリームが美味しくて、大変満足であった。

それから、これは今回初めて出会ったのだが、コーヒーと一緒に、「恋の辻占い」なる紙片が出されてくる。

kosetoc.jpg

おみくじ様の紙を拡げてみると、「道化」なる言葉と共に、「リア王」の一節。

疫病のようにひどいことをわしに言うな。

あー、これって、リア王が道化に向かって吐く台詞だったっけ?? これだけじゃ、なんだかさっぱり分からないが、一応、解説らしき文もある。

巫山戯(ふざけ)てばかりいるからといって、真面目に考えられないのではない。道化が巫山戯ているときは真実を語っている。道化が真顔で恋を打ち明けるときは、心は迷っている。心を問え。

・・・そう言われても(汗)

我が心のオアシス「古瀬戸珈琲店」。いつまでも神田にあり続けて欲しい店である。

|

« 「冒険ファンタジー名作選」第2期刊行! | トップページ | 仲秋ゴルフ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/1691049

この記事へのトラックバック一覧です: 神田で一服:

« 「冒険ファンタジー名作選」第2期刊行! | トップページ | 仲秋ゴルフ »