« 「夢の工房」 | トップページ | 「アダルト・ピアノ」 »

vs.インド

日本 4-0 インド

試合の前に、スポーツナビの「宇都宮徹壱のコルカタ日記」を読んだのだが、いやぁ、築20年ですか、ソルトレークスタジアムって。その割に、やたらボロく見えたような。上記日記によれば、何故かそのスタジアムで生活してるらしき人や犬がいたりして、さすが歓喜の街カルカッタである。それにしても、まさか停電になるとは、予想すらせなんだ(笑)

さて、肝心の試合であるが、前半のインドは素晴らしかった。ただのベタ守りではなく、試合中に恐らくは数回は巡ってくるであろうチャンスを、虎視眈々と狙っているのが良く分かる。気合いの入ったディフェンスに加え、GKも大活躍であった。

攻めあぐんでいた日本だったが、前半終了間際に、本山がうまく頭でつないだボールを、三都主がDFをかわしてシュート。インドGKは良く反応して手にあてたのだが、こぼれたボールが鈴木の正面に行ってしまい、そのまま押し込まれて先制点。これで一気にムードが良くなった。

停電はあったものの、後半は落ち着いたプレー振り。二点目となった伸二のFKは、相手の壁の作り方が稚拙だったこともあったが、ちょうどゴールライン際にバウンドするナイスキック。福西の三点目、宮本の四点目は、それぞれサイドからの正確なクロスを決めたもので、実力通りの得点といえよう。

終盤、インドのプレーが荒れてきたりして、試合が雑になったのは残念だったが、総じていいゲームだったと思う。

気になったのは、やはり高原か。試合開始早々、フリーのヘディングを外してからは、ほとんど見せ場無し。後半の交代も、仕方ないところだろう。

三都主は、相変わらず個人技で勝てると思うと、いちいち抜きにかかるのが困りもの。格下の選手相手に、力量の差を見せつけてるヒマがあったら、早めにクロスを放り込んだほうが、得点の可能性が高いと思うのだが。

そういう意味では、鈴木もちょっと問題かも。ダーティーなプレー振りで相手を潰すのはいいけど、それはあくまで手段であって、目的ではないはずだ。相手のマークがきつかったのは確かだが、今日の試合、彼はいったい何本シュートを放ったのだろう? 伸二のほうが、シュート数多かったんじゃなかろうか?

あと、iioさんも書いているが、インドの観衆は、すごく良かった。歌うわけでも、コールするわけでもないが、インドが攻勢に出ると、俄然盛り上がる。個々の場面でも、インドが良いプレーをすると、大歓声が上がる。試合を集中して観ていればこその反応だろう。

アジアカップを制して、今の代表がステップアップしたのは間違い無い。次のオマーン戦(アウェイ)もしっかり勝って、すっきりと1次予選突破を決めて欲しいものだ。

|

« 「夢の工房」 | トップページ | 「アダルト・ピアノ」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/1391805

この記事へのトラックバック一覧です: vs.インド:

» インドには悠久の時が流れていたよ。インドvsニッポン@W杯予選 [CLASSICA - What's New!]
●停電っすよ、停電。前半終わったところでスタジアムが停電。どうも電力供給不足っぽくて、10万人も客入っているのに試合が止まって、しょうがないから薄暗い中で選手た... [続きを読む]

受信: 2004.09.09 00:52

» ['06ドイツW杯アジア一次予選] インド代表vs日本代表 [明日からは頑張るよ。うん。]
インド代表vs日本代表 :スポーツナビ ドイツW杯アジア1次予選第4戦。 アウェーインド、コルカタでの試合となりました。 [続きを読む]

受信: 2004.09.09 01:05

» W杯一次予選 対インド [大学生的生存記録〜no future BLOG〜]
日本、4―0でインドに快勝…W杯予選、一時停電も いろんな意味で面白すぎ インド人って99×99まで暗算ですぐに出来るらしいです。 でも、... [続きを読む]

受信: 2004.09.09 19:10

« 「夢の工房」 | トップページ | 「アダルト・ピアノ」 »