« 10,000アクセス | トップページ | vs.FC東京 »

ハゼ釣りの日

haze1.jpg

敬老の日の昨日、ハゼ釣りに行った。

出かけたのは、ハゼ釣りでは有名な江戸川放水路、行徳橋の下あたりである。

初めてハゼ釣りをやったのは、三年ほど前のことだ。僕自身、当時も今も、釣りに関してはビギナー以下の知識しかないので、とりあえず子供の遊び程度に・・・と思って出かけてみたのだ。

雑誌の記事や、そのものズバリのサイト「ハゼ釣りin江戸川放水路」等々を参考に、竿は一番安いもの、仕掛けはできあいのセットものを用意して、とりあえずトライしてみたところ、ほんの数匹ではあったが、ちゃんと釣れたので、親子共々大喜びしたのが初年度。

以後、我が家の秋の恒例行事化したのだが、なんせ素人が適当に釣りの真似事をしているだけなので、釣果は期待できるわけもなく、数匹釣っては、満足して帰るだけである。

今回は、前日から泊まりがけで遊びに来ていた姪っ子も連れて、にぎやかに挑戦。にぎやかはいいのだが、「仕掛け作って」だの「エサつけて」だの、挙げ句の果てには「からまっちゃった~」だの、わたしゃ衛生兵かっ!(「Medic, medic!」)

でまあ、3時間ほど粘って、連れたのは7匹。もっとも、周囲の釣果も全般的に低調だったようで、我々が引き揚げる直前、一足先に竿を納めたおじさんも、「1匹しか釣れなかったよ」と言っていた。ついでに、「1匹じゃ仕方ないから」と、15cm程のその大物を我々に恵んでくださった。感謝。

数が少ないのでリリースしたかったのだが、「持って帰る!」と子供達が言い張るので、バケツに入れたまま帰還。「どうする?」と聞いたら、「食べる!」とのこと。

釣りの参考書を見ながら、見よう見まねでハゼをさばく・・・と言っても、頭を落として、腹を割ってワタを抜くくらい。姪っ子(小六)は「キモ~イ」と逃げていたのだが、うちの娘(小四)は、「やらせて、やらせて!」と志願して、ゴリゴリと頭を落とし続ける(汗) 

で、さばいた身に粉をふって、簡単に唐揚げ。揚げたてに塩を振って食べたら、それなりに美味しかった・・・・らしい。うぅ、僕も味見したかったのに(涙)

こうして今年もささやかな釣行を終えたわけだが、毎度毎度数匹ってのは、さすがに面白くない。来年あたりは、思い切ってボート釣りに挑戦してみようかと思っているが、お金払ってボートに乗って、それで釣れなかったりしたら・・・と、今からハラハラしてしまうのであった。

|

« 10,000アクセス | トップページ | vs.FC東京 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/1489168

この記事へのトラックバック一覧です: ハゼ釣りの日:

« 10,000アクセス | トップページ | vs.FC東京 »