« 検索ワードランキング(8月度) | トップページ | 「黄金の島」 »

「サンダーバード」

サンダーバード」を観た。(9月1日、日劇PLEX)

映画の日だったので、混雑していた話題の「LOVERS」を避けて、おそらくは空いているであろう本作をチョイス。確かに空いていたが、それでも半分弱ぐらいの入りだった。

オリジナル人形劇ファンの僕としては、とりあえず期待度のレベルを思い切り下げたほうが吉と判断したのだが、本作はその低レベル期待度をさらに(以下自粛)

※以下、たぶんネタバレになると思うので、未見の方はご注意を。もっとも、バレて困るほどのネタは無いと思うんだが。


さて、オープニングは意表をつくアニメーション。これのデキがなかなか良くて、例のテーマ曲と共に、快調な滑り出し。

そこから冒頭のアラン君登場シーンを経て、いきなりの災害救助活動となるのだが、この場面を実写(CGも含むと思うけど)でやられると、やはり燃える。

その後、高校生のアラン君を、ペネロープがパーカーを従えて迎えに来るあたり、そして彼女の車(映画ではFAB1号、って、なんだそりゃ)がバビューンと空を飛んだりするあたりは、かなりイイ感じである。

・・・が、結局楽しめたのは、ここまで。

サンダーバード5号が悪党フッドに攻撃され、みんなが3号で救出に向かった隙に、基地が乗っ取られてしまう。島に残ったアラン君と仲間達の運命やいかに!・・・って、これじゃ「サンダーバード」じゃないじゃん。

「サンダーバード」の面白さは、絶体絶命の危機の中、どんな奇想天外なメカを使って人命を救助するか、ってのがキモなわけなのに、それが冒頭の火災シーンと終盤のモノレール事故シーン、合わせても5分少々しか描かれないってのは、あまりに悲しすぎる。

フッド(ベン・"ガンジー"・キングスレー!)やパーカー(ロン・クック)といった脇役がしっかりしているので、それぞれの場面はなんとか観られたが、一本の映画として観ると、かなり悲惨な出来上がりだと思う・・・ってのは、やはり僕が、オリジナル世代だからだろうか?

もともとかなり設定に無理のあるドラマだから、今さら突っ込みを入れる気にはならないが、全般的にもう少しなんとかなったんじゃなかろうか。冷凍庫からの脱出方法なんて、いくらなんでもアレはないでしょう(涙)

次回作を予感させるエンディングではあったが、さて、どうなることか。無事、国際救助隊に入隊したアラン君を交え、5人兄弟揃っての、本格的災害救出ムービーへと脱皮できるかどうか、大いに期待・・・できないよな、やっぱ。

|

« 検索ワードランキング(8月度) | トップページ | 「黄金の島」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 日本のオリジナル世代の期待とはうらはらに、本当に子供向けの映画を作ってしまったので「アラン君の孤島でホームアローン」になってしまったということですかね?
 とりあえず、見ないことに決めた(笑)。


投稿: iio | 2004.09.03 03:21

コメントどうもっす>iioさん
いや、「サンダーバードの皮をかぶったホームアローン」ってのは、実に的確ですな。「出来損ないのスパイキッズ」という説もありますが(笑) しかし、余所様のblogでは、結構ほめてるところも多いので、自分の鑑賞眼に疑問を持ち始めております。うーむ。

投稿: yuji | 2004.09.04 01:36

やっぱり、そんな出来だったんですか?
私もあらすじを見たときに、
サンダーバードじゃない!救出はどこえ!?
って思ったんですよ~。
よし!見ないことに決定!!
って、世界一斉公開のはずが、
見あたらないよ~~~?

投稿: やまみ | 2004.09.10 01:01

ありゃ、オーストラリアではまだやってないんですか?>サンダーバード  映画館で観ることはないけど、ビデオ化されたら、フォスターかなんか飲みながら、みんなでツッコミ大会をするのにはいいかもしれないですよ(笑)

投稿: yuji | 2004.09.10 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/1343878

この記事へのトラックバック一覧です: 「サンダーバード」:

« 検索ワードランキング(8月度) | トップページ | 「黄金の島」 »