« 「山本昌邦 備忘録」 | トップページ | 夏休み »

vs.パラグアイ

日本 3-4 パラグアイ

パラグアイは実に強かった。ただ強かっただけではなく、ちゃんと日本を研究していたようでもある。トップ下に入った小野へのマークをきつくし、ボールが出せずにいる今野と阿部に襲いかかる。苦しくなってサイドに出したボールをカットされ、高い位置からカウンターをくらい続ける。この内容だったら、3-4じゃなく、0-4ぐらいでやられてもおかしくなかったんじゃなかろうか。

対する日本は、前半やや様子見的に試合に入って、小野からチャンスメイクというプランだったようだが、那須のミス(というより、DF陣が慎重過ぎた?)で失点してからは、なかなかまともな攻撃の形が作れない。

高い位置でボールを奪われては、サイドで勝負され、中へ折り返されるパターンの繰り返し。特に日本の左サイドは、ほぼ崩壊状態。今野と阿部の連係も悪く、いわゆるバイタルエリアに、どんどん入り込まれてしまう。

ラッキーなPKで1点は返したものの、前半は1-3で終了。後半はやはり那須に代えて松井。小野をボランチに下げて、松井をトップ下。茂庭を左に移して、右DFに阿部とポジション変更。攻撃面ではこれは正解だったと思うが、やはり阿部の最終ラインは、パラグアイ相手には厳しかった。

再びラッキーなPKで2-3。しばらくは日本が流れをつかんだかに見えたが、カウンターから阿部があっさりかわされて、強烈なシュートを打たれて2-4。日本はついに森崎を下げて、達也投入、3トップへ。さらに今度は高松を下げ、平山を投入。達也の縦への突破が効き始め、大久保がゴールし、3-4。

終盤、激しく攻め立てはしたが、あえなくタイムアップ。黒星発進となってしまった。

敗戦とはいえ、得るものはあったと思う。後半からの、小野のボランチに松井のトップ下&2トップというシステムは、充分機能しそうだ。ボランチの位置でボールが収まるので、DFも比較的楽に守れる。試合の後半で、相手DFの運動量が落ちてきたあたりでの達也投入も、相手にとっては脅威だろう。

課題を修正して、イタリア戦ではどんな戦いぶりを見せてくれるか。このままでは終われない。

|

« 「山本昌邦 備忘録」 | トップページ | 夏休み »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/1183785

この記事へのトラックバック一覧です: vs.パラグアイ:

» 【オリンピック】日本vsパラグアイ【なんちゃって実況】 [tuskyのblogってどうよ。]
関連URL:スポーツナビ試合速報 先発 ・日本 GK:1 曽ヶ端準 DF:3 茂庭照幸、2 田中マルクス闘莉王、4 那須大亮(Cap) MF:15... [続きを読む]

受信: 2004.08.13 05:45

» 【サッカー男子】パラグアイ 4−3 日本 [Let's Spinmove!! - blog style]
サッカー男子・日本代表の予選リーグが始まる。女子に続いて白星発進なるか。 日本の [続きを読む]

受信: 2004.08.13 08:37

» 初戦黒星!男子サッカー!パラグアイ戦! [三日坊主の雑記帳]
ブラジルを予選で破った、パラグアイに 終 [続きを読む]

受信: 2004.08.13 10:28

» ニッポンvsパラグアイ@アテネ五輪 [CLASSICA - What's New!]
●南米予選でブラジルに勝って出場権を獲得したんだからさぞや強いだろうと思っていたら、パラグアイ、本当に強い強い。足元はしっかりしてるし、パスは正確だし、シュート... [続きを読む]

受信: 2004.08.13 18:26

» 【Japan vs Paraguay】焦燥 [旅は人生の道標]
アテネオリンピックFootball開幕 アジアカップ、なでしこと続いたJapanの風を 生かす事は出来るのか? 4年前の夢の続き、 小野伸二はようやくオリンピッ... [続きを読む]

受信: 2004.08.13 19:48

» サッカー五輪代表 初戦勝てず [Jリーグ100チームを目指して]
アテネオリンピックのサッカー男子は、 パラグアイに対して、3−4で負けた。 前半、選手に硬さがみられて、本来のポテンシャルが ぜんぜん発揮できていなか... [続きを読む]

受信: 2004.08.14 12:26

« 「山本昌邦 備忘録」 | トップページ | 夏休み »