« ラヴェル月間 | トップページ | 夏ゴルフ »

岩槻「まつもと」

埼玉県は岩槻市の、和風牛肉料理店「まつもと」へ行って来た。

一品目、いきなり霜降りの牛刺しと、牛のタタキの盛り合わせが出された。牛刺しはワサビ醤油、タタキはポン酢で食べたが、これがうまい! いきなり天国である。

その後の順番は良く覚えていないが(笑)、巨大にして超美味の岩牡蛎、大トロ顔負けの牛刺しのにぎり、甘みが嬉しい桜鯛の刺身、しゃきしゃきにフレッシュな野菜サラダに、エキスたっぷりのオニオンスープと続いた。

締めは牛肉の最高部位「シャトーブリアン」のステーキなのだが、厚めに切った肉を、ややミディアムに焼き上げ、ホイップバターを溶かしたところに、なんとワサビを付けて食べるのだが、これがもう・・・(以下、描写不可)  このステーキには、当然のようにライスがついてくるのだが、このご飯がまたおいしい。聞けば、県の特別栽培農産物指定を受けた、低農薬米なんだそうだ。

すっかり満腹したところへ、完熟メロンのデザート。コーヒーは流行りの泡コーヒーではなく、ちゃんとドリップしたトアルコトラジャと、まさに最後まで桃源郷であった。

岩槻近郊の方はもちろん、牛肉好きな方なら、一度は出かける価値のある店だと断言できる。

今回は、仕事関係のさる知人に誘われて出かけたのだが、なんとすっかりご馳走になってしまった。ありがたいやら申し訳ないやらであるが、とりあえずご馳走様でした>Iさん

あ~、食べ過ぎた。

|

« ラヴェル月間 | トップページ | 夏ゴルフ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/915846

この記事へのトラックバック一覧です: 岩槻「まつもと」:

« ラヴェル月間 | トップページ | 夏ゴルフ »