« 房総小旅行 | トップページ | 検索ワードランキング(6月度) »

共同通信vsライブドア?

普段なら、ここで取り上げる種類の話題ではないんだが、以前ライブドア・堀江社長の著書を紹介したことでもあるので、備忘録的に書いておく。あ、タイトルで釣られた方、すいません。大したことは書いてないです。

既に現場はお祭り状態になっているが、「署名で書く記者の「ニュース日記」」(共同通信編集委員室のサイト「CH-K」編集日記 ブログ版)というblogの6月26日付エントリーで、小池新なる編集長が、突然ライブドアの堀江社長を「スノッブ呼ばわり」したのが始まり。小池編集長は、その翌日にも、読者からのトラックバックに寄せる形で、さらに批判的な記事を書いた。

批判された側の堀江社長だが、自己のblogにて、「スノッブなんて言われたの初めてだ、わーい」(←意訳)といった、ブロガー的に正しい反応を示しているのが余裕である。

この種の「祭り」にありがちなのだが、双方のコメント欄は大変なことになっていて、特に小池編集長側のコメント欄は、「てめー、俺らのたかぽん(堀江社長の愛称?)にイチャモン付けるたぁ、いい度胸だ」的批判に溢れている。

ま、野次馬的に傍観してる分には、そこそこ面白い。ただ、僕個人としては、やはりこれは小池編集長なる人物の、成功したITベンチャー経営者に対する、「ねたみ、そねみ、やっかみ」全開の、「ためにする」批判にしか読めない。凄まじい数のコメントが付いてるにもかかわらず、それらには一切答えないというのも、blogというメディア(あえてこう呼ぶ)を使って情報発信しているにしては、「わかってない」感じである。

笑えるのは、共同通信のそのblogが、Livedoor Blogだったりすることで、コメントにもあったが、「アクセス数稼ぎのネタか?」と思えなくもない。それと、その記事に至るまでの間、どの記事にもほとんどコメントもトラックバックも無いというあたり、なんとなく現在のマスコミと我々大衆(民衆? 市民? 消費者? いい呼称が思いつかない)との意識の乖離を象徴しているようで、感慨深いものがある。どなたかこのネタで、建設的なメディア論でも書いてみてはいかがか←自分でやれよ

|

« 房総小旅行 | トップページ | 検索ワードランキング(6月度) »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/874723

この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信vsライブドア?:

« 房総小旅行 | トップページ | 検索ワードランキング(6月度) »