« 「坑夫」 | トップページ | オマケ到着 »

インド戦雑感

日本 7-0 インド

とりあえず順当ってことで、良かったんじゃなかろうか←やる気ナシモード

圧勝ではあったけれど、なんかもう一つ、燃え上がるものがなかったのは、やはり先日のイングランド戦を観てしまった故であろう。やっぱり、相手もある程度強くないと、試合が締まらないんだよなぁ。

もっとも、専守防衛のインドから、きっちりと先取点を奪った久保は偉い。三都主から、ピンポイントのパスだったとはいえ、背後からのボールをジャンピングボレーだなんて、相変わらずの超人ゴールである。二点目となる、福西へのヘッドの折り返しなんざ、相手DFより丸々上半身分高くジャンプしてたし。

やはり、決めるべき時に決めることで、チームに余裕が生まれ、それがさらにゴールを呼ぶという、好循環に入るのだろう。大量得点、そして無失点で勝ち点3ゲットというのは、とても良い結果だったと思う。

さて、結果はオーライとしても、気に入らない点が二つほど。

まず、三都主だが、格下相手とはいえ、いや、格下相手だからこそ、ああいうプレー振りは見ていてあまり気持ちよくない。毎回ボールを止めて、いちいち相手を愚弄するかのように、テクニックで抜き去るというのが、真の強者のやることだろうか。久保への一点目のように、手数をかけずに、愚直に正確なクロスを上げ続けることでこそ、自らのスキルが証明できると思うのだが。

それと、これはたぶんあちこちで疑問が呈されるであろう、4バックへのシフト。4点差(だったよな?)になって、ほぼ安全圏に入ってから、4バックを試すことに、どんな意味があるのだろう? 4バックに変えてから、しっかりとミドルを打たれ、立て続けにCKを取られてしまったことは、きちんと検証されねばならないと思う。

そういえば、後半に入ってから交代するまで、伸二がほとんど消えていたのも気になる。ワンサイドのゲームだったので、悪夢のフィリピン戦を思い出して、プレーが消極的だったんだろうか。ただ、テレビ画面で見ていても、後半はなんとなくつまらなそうにプレーしていたように見えたのが、少々気がかりではある。

|

« 「坑夫」 | トップページ | オマケ到着 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/741863

この記事へのトラックバック一覧です: インド戦雑感:

» ニッポン代表vsインド代表、W杯ドイツ大会一次予選 [CLASSICA - What's New!]
●ふー。埼玉スタジアムより帰還。遠い。 ●試合は7-0で完勝。大量得点無失点なんだから文句なし。これまでの苦戦した2戦となにが違うかといえば、たぶん準備期間。欧... [続きを読む]

受信: 2004.06.10 01:22

» W杯ドイツ大会アジア1次予選 [私、社長になるの?]
2006年ワールドカップ(W杯) ドイツ大会アジア1次予選3組 日本7―0インド 得点:久保(前半12分)福西(前半25分)中村(前半29分)    鈴... [続きを読む]

受信: 2004.06.10 03:28

« 「坑夫」 | トップページ | オマケ到着 »