« ドビュッシー月間は続く | トップページ | 検索ワードランキング(5月度) »

アイスランド戦雑感

チェコ戦に続いて、気持ちいい試合だった。(但し、前半のみ)

この試合、とにかく輝いていたのは、伸二と久保なのは間違いない。2得点の久保は、とにかく物凄い。得点シーンもさることながら、最初のシュートのシーンなんか、バックステップしながらダイレクトに、それもGKの逆サイドに蹴るという、野生というにはあまりにもテクニシャンな一撃だった。

伸二のプレイも芸術的で、中盤の底でやりたい放題。久保の2点目へのアシストシーンは、メインスタンド側からの画像だと「おお、ナイスパス」ぐらいにしか思わなかったのだが、真後ろのアングルからのリプレイを見ると、驚愕のひと言。相手サイドの左方向(玉田がいた方角)に体を向け、なおかつそちら方向へ右足を振り抜きつつ、実際はアウトサイドにかけて、右に飛び出した久保に渡すという離れ業。なるほど、あの時点で久保がフリーになれたのは、伸二の体勢と玉田の動きに、DFがみんなつられてしまったからだと分かる。

後半、3バックから4バックに変え、前のほうの選手が現及び元鹿島組になったわけだが、コンビネーション良くボールがつながったのは認めるとして、あれだけのチャンスを外し続けるってのは、やはり問題だろう。サントスも、4バックにした途端、機能しなくなってしまったし。

この試合の問題児は、まずは柳沢と俊輔。ちょっと辛めだけど、サントスと稲本ってとこか。サントス以外は、欧州の所属チームで、まったく出番がなかったわけだし、サントスにしても、レッズでは未だに調子が出ていない。次のイングランド戦はともかく、本番のインド戦は、どういうメンバーで臨むつもりなのだろう?

|

« ドビュッシー月間は続く | トップページ | 検索ワードランキング(5月度) »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/689303

この記事へのトラックバック一覧です: アイスランド戦雑感:

» 日本ーアイスランド雑感 [赤猫 -The BLOG about URAWA REDS -]
イングランド遠征の第1戦です。 このアイスランド戦はいろいろなメンバーを試すのかと思いきや、恐らく現時点のベストメンバーで臨みます。 結果から言うと3ー... [続きを読む]

受信: 2004.06.02 01:18

« ドビュッシー月間は続く | トップページ | 検索ワードランキング(5月度) »