« レッズ占い | トップページ | 中野はワンダーランド? »

vs.ヴェルディー

今回はBSにて観戦。浦和 3-1 東京V

エメルソン不在という心配を振り払うかのように、達也が凄まじいスピードで相手DFを翻弄し、前半で2得点。解説の山野氏が言う通り、とにかく動き出しの早さが光った。

前半に関しては、達也だけでなく、全員がいい動きをしていたように思う。厳しくチェックに行き、こぼれ球を拾い、速攻につなげる・・・という意識が、良く浸透し、かつ実践できていた。前節、市原戦での相手のサッカーをコピーしたかのようだ。

問題は後半で、セイフティーリードとは言えない2点差にもかかわらず、プレーが守備的になってきてしまう。「とにかくしっかり守る。チャンスがあれば、カウンターで追加点」といったゲームプランなのかもしれないが、ちょっと消極的すぎないか。

そのカウンターだが、永井の華麗なボールさばき(半回転ターン!)からのシュートは、見応えがあった。惜しくもキーパーに反応されてしまったが、永井らしいプレーではあった。J2時代の湘南戦でのゴールを思い出してしまったぞ。

とはいえ、やはり守備的にすぎるのか、中盤で自由にプレーされる時間が長くなり、FK、CKが連続し、とうとうCKから失点。今季はセットプレーで失点することが多いのは明白なのだから、ぼちぼちちゃんと対策を打って欲しいものなんだが、どうなっているんだろう?

その後、足を痛めた達也に代えて岡野。その岡野が最初のプレーで見事なクロス。どフリーの山瀬が、これまたGKの逆サイドへ見事なヘッド。絵に描いたように、きれいに決まったゴールだった。

ここからレッズはさらに守備的に。山瀬を下げて室井を投入。DFを一枚増やしたわけだが、この交代はいささか疑問。テレビの画面で見ても、とにかくみんなでゴール前に並んでるだけの守備で、残り時間から考えれば、分からないではないが、もうちょっとバランスを考えるべきじゃなかろうか。前節の悪夢が、一瞬脳裏によみがえったのは、僕だけではないはずだ。

3-1というスコアの割には、「なんとか逃げ切った」といった感じなのも、なんとなく物足りない。1-0でもいいから、「勝ちきった」という印象の試合を見せて欲しいものだ。

|

« レッズ占い | トップページ | 中野はワンダーランド? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/638806

この記事へのトラックバック一覧です: vs.ヴェルディー:

» 苦渋 : 東京V 1-3 浦和 [浦和御殿-ココログ版]
 スコア上は完勝だが、内容は全く持っていただけない。味スタリーグ戦初勝利ですが、 [続きを読む]

受信: 2004.05.23 09:09

» VS東京V(Jリーグ第11節) [赤猫 -The BLOG about URAWA REDS -]
さて、味スタです。 「史上最年少プロ契約Jリーガー」森本がスタメンです。 エメは帰国中です。 ・・・それがどーしたぁ! (詳細&監督コメントは公式サイト参照) [続きを読む]

受信: 2004.05.28 00:49

« レッズ占い | トップページ | 中野はワンダーランド? »