« vs.ジェフ | トップページ | オヤジ的テレビ鑑賞(ビジネスマン編) »

「少林サッカー」

レンタルDVDで「少林サッカー」を見た。

週末、TSUTAYAが半額キャンペーンをやっていたので、娘と出かけたところ、「これ、面白いんだって!」ということで、借りてみたのだ。

オープニング。なにやら荘厳な音楽をバックに、惑星直列の映像・・・と思いきや、つるりと剃り上がった坊主頭(笑) いや、やられました。

スタッフにいきなり「周星馳」とか出てきたので、「えー? 馳星周が監督したのかぁ?」などと、ほとんど無意味な自己ボケをして、ひとり赤面してしまったりもした←何やってんだか・・・

で、まぁ、肝心の映画だが、いや、正直参りましたです。

なんつーか、ためらいとか恥じらいとか遠慮とか、そういうのがいっさい無いという、この潔さ。これぞ中華思想である。CGの使い方も、「どうせやるなら満漢全席だーい」といった感じの超大盛り状態。お得である。

もう少し、ひと試合の内容を濃く描いてくれればなぁ、と思ったりもしたが、それじゃ「サッカー映画」になっちゃうもんなぁ。 え? 「あれはサッカー映画じゃないのか?」って? いえいえ、もちろんあれは、「少林寺拳法映画」あるいは「燃えよドラゴン=サッカー版」だってば(笑)

ちなみに、ドラゴンGKだけ、今すぐレッズにレンタルしたいぞ。

|

« vs.ジェフ | トップページ | オヤジ的テレビ鑑賞(ビジネスマン編) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/616234

この記事へのトラックバック一覧です: 「少林サッカー」:

« vs.ジェフ | トップページ | オヤジ的テレビ鑑賞(ビジネスマン編) »