« トルコ選抜戦雑感 | トップページ | アイスランド戦雑感 »

ドビュッシー月間は続く

本人もすっかり忘れていたが(おい)、「ドビュッシー月間」は続いているのだった。

えーと、「ペレアス」と「管弦楽曲」は結構気合い入れて聴いてみたんだが、室内楽曲からピアノになると、なんかもう、完全にBGM状態で、「聴き込む」って感じになってこない。

なんというか、例えて言えば、自宅で映画を観るとき、いわゆるアート系の映画だと、なんとなく途中で集中力が途切れたり、あるいはちゃんと最後まで観ても、次の日に思い返してみると、印象に残るシーンが浮かぶだけで、映画そのもののストーリーは実はちゃんと追えていなかったりとか、そんな感じである。

今もBGMに「室内楽名曲選」を流しているんだが、どの曲も滔々と流れ、時折、はっとするような美しいフレーズや和音が耳に飛び込んではくる。しかし、聴き終えてみると、どういう曲だったのか、どうにもちゃんと思い出せない。

まぁ、学究の徒でもない自分にとっては、折に触れてあれこれと聴き散らかしながら、美しいメロディや響きに心奪われるってのが、一番心地よいドビュッシーとの付き合い方のような気がする←開き直り

でも、「好きな作曲家は?」なんて聴かれたら、やっぱりドビュッシーはベスト3に必ず入れちゃうんだよなー。

やっぱ6月もドビュッシー月間にしておこう。

|

« トルコ選抜戦雑感 | トップページ | アイスランド戦雑感 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/681921

この記事へのトラックバック一覧です: ドビュッシー月間は続く:

« トルコ選抜戦雑感 | トップページ | アイスランド戦雑感 »