« 「ロスト・イン・トランスレーション」 | トップページ | ドビュッシー月間は続く »

トルコ選抜戦雑感

U-23日本代表 1-1 トルコ選抜

帰宅してテレビをつけた一分後に、トルコに先制されてしまった(悔)

なんだか妙にトルコの選手がデカく見えたのだが、本当にデカかったのだろうか? ルーズボール(特に浮き球)を競り合う場面では、その体格に負けて、ことごとくトルコにボールを奪われていたように思えた。

それにしてもトルコは強かった。メンバーが違うとはいえ、W杯2002大会三位はダテじゃない。長めのパスを、早くて強いボールでビシビシ通してリズムを作り、さらに正確なロングボールでサイドチェンジ、そこから深くえぐって、精度の高いセンタリング・・・といった場面が、何度繰り返されたことか。

セットプレーぐらいでしかチャンスが作れなかった日本だが、そのセットプレー(CK)で同点に追いついたのは、とりあえず褒められていい。

今日のトルコみたいに、フィジカルが強くて、シンプルにボールをつないでくるチームは、日本にとっては苦手科目かもしれない。そういう意味では、この時期としては、いいマッチアップといえよう。2月のロシア代表戦といい、このチームのスタッフが考える強化プランは、なかなか良く考えられているように思う。

できれば今日のトルコを相手にした、田中達也を見てみたかった。大男達の間をすり抜け、ゴールを決める・・・なんていう姿が見られれば、最高だったのだが。とにかく、早く怪我を治してほしいものだ。

最終メンバーの選出に向け、選手達の、そして山本監督の、葛藤が続く。

|

« 「ロスト・イン・トランスレーション」 | トップページ | ドビュッシー月間は続く »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/661096

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ選抜戦雑感:

« 「ロスト・イン・トランスレーション」 | トップページ | ドビュッシー月間は続く »