« サッカーの日々 | トップページ | お買い物 »

vs.チェコ

ジーコがヘタレだろうが、欧州組がイマイチだろうが、気持ちよい勝利は、全てを忘れさせてくれる。

さて、試合開始から出足のいい日本代表。稲本もいいタイミングで、ネドベドに仕事をさせない。それに伸二が絡んで、中盤からのボールが、面白いように前線に運ばれて行く。DF陣も良く集中して、お互いにうまくカバーリングしていた。

そうこうするうちに、久保がゴール! チェコDFを完全にかわして、なおかつGKの逆をつくという、久保らしい狙ってるんだかまぐれなんだか分からないシュートだった。

後半、さすがにチェコもヤバイと思ったのか、大攻勢に転じる。しかし、もうひとつプレーが単調なのと、最終ラインへの放り込みが、ことごとく日本DFに潰されたこともあり、得点できない。そうなると運も味方するというもので、再三のピンチを、楢崎が神懸かりセーブの連発でしのぐ。

何故かロスタイムもなく、後半44分ぐらいで試合終了のホイッスル。審判、時計見間違えてないか?(笑)

とまあ、久々に観ていて面白い試合だったと思う。

今日の試合では、稲本と小野がそれぞれナイスプレー。小野はすっかりボランチになっていたが、攻守にわたって、質の高いプレーを見せつけてくれた。

心配なのは、やっぱりサントス。アナウンサーはベタ褒めしてたが、球放れの遅さといい、放り込みのタイミングの悪さといい、出足の悪さといい、あれが固定メンバーってのは、マズイんじゃなかろうか。あと、交代で出た選手がどれも精彩を欠いたのはちょっと残念。

さらに、これでまたジーコジャパンが延命してしまったという意味では、手放しでは喜べないのかもしれない。

|

« サッカーの日々 | トップページ | お買い物 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/508810

この記事へのトラックバック一覧です: vs.チェコ:

« サッカーの日々 | トップページ | お買い物 »